ポルシェ 911 カレラ 涙目ポルシェ ガラスコーティング

こんばんは

東京 世田谷、カービューティープロ ブルーボトルの境です

今日の施工写真は、ポルシェ 911 カレラ(996) ガラスコーティングです

東京都、品川区にお住まいのオーナー様より施工のご依頼を頂きました

ボディの大型化・水冷化に伴うエンジンの補記類の設置や衝突安全基準の適合のための安全装備の充実で先代の993型と比較して重量は増加しましたそれでもカレラ2同士の比較で70kgの増加に留まったようです

カレラの意味はCarreraとは、スペイン語で、レースとか競技と言う意味らしいです

中央に配置されたタコメーターがその意味を物語っているのでしょうか

インテリアは黒で統一されていい感じですねシートは程よい硬さがちょうどいいです

スタイリッシュなCピラーはヌメヌメでテロテロに仕上がりましたよポルシェの魅力が増しますよ

シャープなデザインのスポークホイールは強度と軽量化そして放熱性に優れています

独特なヘッドライトのデザインは賛否両論ありましたが涙目なんてなんて呼ばれてましたね

これからも大切になさってください、この度はブルーボトルをご利用いただきましてありがとうございました。