カワサキ Z400FX レストア 日記 第二章 キャブレター分解編

カワサキ Z400FX  レストア 日記 第二章です。

Z400FXのレストアは地道な作業で進んでいます。

先日、純正キャブレターを分解しました

パーツを無くさないようにタッパーに入れて収納しました。その時の出来事です

スロットルシャフトに固定されるスロットルケーブルオープンレバーとスロットルケーブルクローズレバーの固定用のネジをバラした時に異常発生!首振りまくっています、二本ともこの状態でネジを締め付けたのか?走行中に徐々にこうなってしまうのか?摩訶不思議?スロットルシャフトのネジ山が心配です、後日師匠に診てもらいましょ!

キャブレターのカバーも最初の粗研ぎから

ヘアライン仕上げまで仕上げ、最後にピカールで手磨きしましたよ!まだ一個目ですが。。。若干ペーパー目が残りましたがこれ位にしようかバフ掛けしようか悩みどころです。。。
パーツを磨いていてふと気づきました、キャブレター周辺の欠品パーツ調べながらバラせばよかった、何も考えずやみくもにバラしてしまいました!自分の愚かさに反省・・・

そして今後の為にネジのサビ落としについてちょっと実験です。試しにサビサビのネジを見つけ仕事用の強酸性の液剤に数時間漬けて置いた状態ですサビはボロボロと剥がれ落ちてネジ自体はこんな状態になりました!

ネジの表面はボコボコになってしまいました
液剤強すぎかな?これも今度、師匠に診てもらいましょ!仕事で目を酷使するのでペーパー掛けがちょっと目に辛くて無理なくゆっくりですが進んでいます長い目で見てください!

よろしくお願いしま~す。