カワサキ Z400FX レストア 日記 第七章 エンジン分解編

カワサキ Z400FX レストア 日記 第七章 エンジン分解編!

なんか遊んでばっかりじゃんと思われそうですが仕事もちゃんとしてますよ(笑)

本日、師匠のガレージにFXのレストアをしに行きました先週の流れで今週はフレームからエンジンを降ろす作業のつもりで行きました

ガレージに着くと師匠とKチャンが既にスタンバイ!チョット遅れました・・・すみません。。。

さぁ始めるぞ!と作業に掛かって数分後にはご覧の状態です!

師匠は何台もバイクをレストアしているので頭の中で作業の流れが整っているんです、Kチャンもこのガレージで何台ものバイクのレストアに関わっているので手際がいい!

自分は言われるがまま作業を手伝い?

とりあえずエンジンが降りたのでホッとしていたらFXのエンジンは作業台の上に・・・

その勢いでエンジンをバラします、実はこの時点で予期せぬ展開・・・ (゚∀゚ ;) ヤベェ~。。。

そして師匠に言われるがままにボルトやナット類も外して行きます奥に移っているGPz400Fは師匠がレストア中のインジェクション仕様です、見事にエンジンは掛かりましたよ!

こうしてカムの位置を定位置に・・・

EX側のカムの定位置ですそしてカムシャフトを外します

こちらはIN側です

カムシャフトが外れました!

ここまで来たらシリンダーヘッドだってすぐ外れてしまいます

ピストンをチョット拡大

外れたシリンダーヘッドです

1番、2番の燃焼室ですシリンダーヘッドはこんな感じです

こちらは3番4番の燃焼室ですイケイケモードスイッチオン!ですね!

腰下もあれよあれよという間にバラバラにエンジンの奥に映っているF575は先日ウチでコーティングした師匠の愛車です、相変わらずピカピカでした!

エンジンの外側のカバー類が外れたら

今度はシリンダーを抜き取ります

外したシリンダーはエンジンも再塗装しますよ

エンジンをひっくり返すとすっごくばっちぃ~、ここもブラストしないとダメですね

オイルパンを外したところです

今度はクランクケースに着いているスタッドボルトをメッキ加工に出すために外します

するとポッキン!気を付けながら慎重に作業を進めていても何十年と経過したボルトなんてまともに外れるだけでも奇跡ですよね!スタッドボルト折れちゃいましたっ!

今日はここでまでで作業終了作業にかかった時間は約3時間弱でしょうか、怒涛のように過ぎて行った時間の中で自分は焦りを隠せないでいたのは師匠はお見通しでしたね!今日外されたエンジンパーツです!

すでに自分のキャパシティー超えています~自分で出来る事は自宅でコツコツ仕上げていますが協力して頂いている人達の作業の早い事、早い事!自分が一番足引っ張っています

プレッシャーが。。。