カワサキ Z400FX レストア 日記 第十二章 タコメーター分解編

カワサキ Z400FX レストア 日記 第十二章 タコメーター分解編です

師匠の秘密基地から頂いてきたタコメータはちょっと残念な事になっていました!

こちらは先日自分でオーバーホールしたスピードメーターです

こちらはオーバーホール前のタコメーター。。。ガラスの内側も汚れています

30年の月日はタコメーターの針が黄ばみ先端の赤色はすでに色が飛んでいますね!

ガラスも汚れてしまっています思い切ってタコメーターも分解しました!精密ドライバー(マイナス)でリングのカシメをを少しずつゆっくりと慎重に起こしていきながら外します

タコメーターのハリの黄ばみを取り除こうとウェスにシリコンオフを染み込ませて拭きながらキレイにしようお思ったらポッキン!この時気を付けなければいけないのが無理をするとメータの数字が刻まれている丸い文字盤で指切りますよ、結構痛いです!(泣)

触っただけですよ!FX400のタコメーターのハリは経年劣化で触っただけで折れてしまいました

しょうがないので接着剤で補修~、先日の師匠のM5で使ったBMW純正のタッチペンアルピンホワイトでハリを塗りました

タコメーターの先端部分は渋谷の東急ハンズで買った蛍光の赤のペイントで仕上げました!

いい感じになってきましたよ

Z400FXのタコメーターとスピードメーターは自分で分解できますが、経年劣化で触っただけで針が折れたりもしますのでゆっくりと慎重に作業して下さい!

まるで新品!意外といい感じに仕上がりました~♪