フェラーリ 575M マラネロ 原因不明の塗装の劣化!ガラスコーティング

こんばんは

東京 世田谷、カービューティープロ ブルーボトルの境です

今日の施工写真はフェラーリ 575M マラネロです

実はこの車、今年の春先に入庫した師匠のフェラーリ 575マラネロです

その時の塗装の状態は余りよくありませんでした、磨き屋さんにマラネロさんを出したらこんな事になってしまったそうです

塗装表面はベタベタしていてなぜこんな事になってしまったのかは原因不明です、ポリッシャーで磨き倒してここまで復活したのですが・・・

わずか9カ月で・・・助手席側ドアですまたボケボケ・・・、完全に塗装の中から何か起こっていますね、業者によって使う液剤は様々有りますが使い方を考えないと塗装に深刻なダメージを負わす事もあります

運転席ドアですこちらもボケボケ・・・

トランク周りもボケボケ・・・前回よりは塗装の表面のシミ状のぼやけは薄くなっていますがまたまた残念な事に・・・
師匠「今度はガッツリ磨いてみてっ!」
私「クリアーが抜けたらどうしましょ?」
師匠「その時は塗りなおすからいいよ!」
私「え”~~~っ!」頑張りま~~っす!

師匠は外装&内装共に白がお気に入りです
それでもGパンで乗ってしまいます

ボディー研磨はかなり粗目のコンパウンドから磨き始めて磨き倒す事4工程・・・
また光沢は復活しましたよ~
師匠「次はF599もいいかな~」
狙っているそうです~(笑)

これからも大切になさってください、この度はブルーボトルをご利用いただきましてありがとうございました。