ポルシェ ケイマン S 新車以上のオーラを纏います!ガラスコーティング

こんばんは東京 世田谷、カービューティープロ ブルーボトルの境です

今日の施工写真は鮮やかなコバルトブルーが印象的なポルシェ ケイマンS(987)外装フルリセットコーティングです!

東京都港区にお住まいのオーナー様に施工のご依頼を頂きました

ポルシェケイマンはポルシェのエントリーモデルとして人気ですね、エントリーモデルといっても走りのステージによっては911よりケイマンの方が速かったりするそうです

まずは、ウィンドガラスの撥水コートです、ガラス磨きの前はトラップ粘土を使いガラスに着いたブツの除去は大切です!

ポリッシャーとガラスコンパウンドで磨き上げたフロントガラスはクリアーな視界を確保してくれます、ポリッシャーで磨く事によりガラス表面が平滑化されコーティング効果も非常に高まりますので、ウィンドガラス撥水コートは雨天時のドライブも安心ですね。

そしてお洒落は足元からといいますのでホイールコーティングのご依頼も頂いています、ホイールコーティングはホイールが汚れないと勘違いされる方が多いのですが、ホイール汚れますよ、輸入車の場合ブレーキダストが国産車の比でない位に出ますので、ただし洗車時に汚れは落としやすいです。

ですが、洗車を怠るオーナー様にはあんまりその効果を感じられないかもしれませんね、なぜならブレーキダストは細かい粉ですが、雨水に濡れて放っておくと乾いた時にブレーキダストが固まりホイールに固着します、洗車をしないオーナー様はその現象が繰り返されるのでいくらホイールコートをしていても少しずつブレーキダストは固着していきますので。
ホイールはちょっとぼやけていますので磨きを入れてスッキリさせます!

ケイマンS さんはホイールコーティングでホイールをしっかりとバリアーします

ボディー関係はフロントバンパーエアーダクトのその奥にはお約束の枯葉やたばこの吸い殻などゴミが溜まります

バキュームでキレイに吸い出してクリーニングいたします

ボディの鉄粉の付着は比較的軽度でした!

マフラーのテールパイプも排気ガスにより汚れが溜まりやすいです

手磨きにてキレイに磨きます、テールパイプは新車時の輝きを取り戻します!

そしてフルマスキングです、パネルとパネルのつなぎ目などのエッヂ部分は塗装が薄いのでガッツリ磨きにはマスキングは欠かせません

マスキングだけで1時間以上掛かりますよ、この面倒くさい作業は安いコーティング屋さんでは省かれますので塗装の薄い部分はさらに薄くなってしまいクリアーが抜けるか抜けないかはロシアンルーレット状態

ボディーコンディションは軽いスクラッチキズが確認できますが基本的には良好です

入念な磨きをいれて新車以上のコバルトブルーの鮮やかさを目指します

ボディのサイドパネルも軽いスクラッチキズが入ってちょっとボケ気味です

ケイマンSさんはしっかりと磨き上げれば新車時以上の光沢を取り戻しまします

クォーターパネルも絶妙な光沢&深みそして美しいボディーラインを取り戻します

ポルシェの塗装は磨くと本当にキレイになります、そしてこのケイマン Sは奥様専用車です!

外装は徹底的に仕上げましたのでケイマンSさんは、新車以上のオーラを身にまといました。内装は人気のカラーでテラコッタでお洒落な奥様にとってもお似合いでした

これからも大切に安全運転で快適なカーライフをお楽しみくださいませ、この度はブルーボトルをご利用いただきましてありがとうございました。

その他の車種もお気軽にお問い合わせご相談、ご予約くださいませ