ポルシェ 911 カレラ 中古車だってリセットすれば復活します!ガラスコーティング

こんばんは東京 世田谷、カービューティープロ ブルーボトルの境です

今日の施工写真は、先日の続きで ポルシェ 911 カレラ (996)ガラスコーティングです、オーナー様は茨城県水戸市からお越し頂きました。

フロントガラスのワイパー傷も重傷でしたが、ボディーもなかなか手強かったです。

最初お車を拝見させて頂いている時にリアの「Carrera」エンブレムの貼り具合が悪かったのでおかしいなぁ~、な~んて思いながら指でツンツンするとポッキンッ!オーナー様「折れちゃいましたね~・・・」このようにパーツに不具合が出ている場合は作業してる最中に折れてしまう場合もあります、単なる洗車ではありませんので、でもオーナー様は挫けません!ポジティブです!どうせ新品に変えるならボディー同色のシルバーにしようっ!と意気投合!エンブレムの発注しておきます!

そして問題のボディーは酷いんですよ~リアクオーターパネルです、リアタイアの膨らんだ部分ですねピンボケではないですよ!塗装ボケです

Cピラーですスポットライトがキレイに映り込まないんです!

ありゃりゃ~。。。

エンジンフードのハイマウント ストップランプの部分です

ルーフです!塗装がボケボケ

リアワイパーも邪魔なので取り外します

ホイールの汚れも気になりますね

リアエンブレムを外した跡の両面テープの糊残りです、エンブレムの両面テープが純正と違っていました一度脱着されていましたね!

このままでは子供達に夢を与える事が出来ないスーパーカーなので子供達に夢を与えるスーパーカーに大変身計画始動です!気合い入れて磨き倒しますガッチリとマスキングですポルシェの磨きは任せてください!ガッツリと地肌調整からの磨きです

ボディー磨きは10時間以上掛かりました、Cピラー&クオーターパネルです!

ルーフです!

テール部分

ハイマウント ストップランプ部分です!

ポルシェ 911 カレラの可動式リアウィングの奥の汚れもしっかりと落しておきました!

作業終了後に装着されたさりげないシルバーの「Carrera」エンブレムはカレラ 4 S (C4S) 用です!

ホイールの錆びたボルトは蘇りませんがホイールは綺麗になりました!

この 911カレラはスポーツシャーシなので若干車高が下がっておりました、ボンネットのエンブレムも誇らしげですね!

子供に夢を与えるスーパーカーに復活です!!!これからも大切に安全運転で快適なカーライフをお楽しみくださいませ。

この度はブルーボトルをご利用いただきましてありがとうございました。