AMG E55 コンプレッサー ガラスコーティング

3連休中、BlueBottleのWEBで不具合が出てしまい大変ご迷惑をお掛けいたしました、昨日の夜に無事復旧する事が出来ました。

今日の施工写真は、AMG E55 コンプレッサー (W211) ガラスコーティングの続きです。

輸入車のホイールダストの除去は大変です、特にオーナー様は、人並み以上のハードなドライブをする方なので鉄粉だらけ・・・
19インチのAMGホイールが悲惨なことに・・・20120715-amge55-01

ヘッドライトの傷と黄ばみの除去の為、ペーパー掛けをしました、もちろんこの後ポリッシャーで光沢が戻るまで磨きます
それでもアクリル樹脂の劣化が進んでしまいライトレンズが白ボケしていたり、細かくクラックが入ってしまった場合は完全復活は難しいです。20120715-amge55-05

フロントガラスの撥水が弱くなってきた為、フロントガラスの撥水コートは再施工です。まずは洗車では除去出来ない鉄粉や汚れ等がフロントガラスに付着したり刺さっていたりするのでトラップ粘土を使い可能な限り除去します
その後ポリッシャーを使いフロントガラスを磨いて下地を作ってから、脱脂をしてコーティングします。20120715-amge55-04

毎年磨く車ですしボディーカラーも傷もあまり目立ちにくアラバスターホワイトなので塗装を大切に傷の除去よりも
塗膜面に付着した汚れの除去と光沢アップの優しい磨きで艶感UPです。20120715-amge55-03

マスキング後ポリッシャーで磨きます20120715-amge55-02

メルセデスの塗装はもともとがいいので
磨き後はミラクルな光沢に変貌します、お楽しみに~。