見えない部分にも水垢は溜まります!ポルシェ 911 カレラ S(991)ガラスコーティング

本日、9月29日はクリーニングの日です、なので車も洗車しましょう~!そして最近車の光沢が足りないなと感じたら~・・・

ブルーボトルまでご一報を・・・

そして、毎月29日は「に・く・の・ひ」

週末なのでビールと一緒にがっつりと食べましょうか!(緩っ!)

先日のブログ記事、初代 911 カレラ RS(901)の次は、最新型の 911 カレラS(991)です!
最新型のポルシェ911カレラ の進化は996から997に変わった時よりも何か違うものを感じたのは私だけでしょうか? いずれにしてもポルシェはどのタイプを乗ってもワクワクします。

120929-porsche-911-carreras-991-02見えないところや、細かいところの汚れはなかなか手を付けられるものではありませんが、定期的にクリーニングしておかないと汚れが落としずらくなってしまいます、上段の大きく開いた部分がエンジンフードで下段の開いた部分がリアウィングです。

 

120929-porsche-911-carreras-991-03その開口部分の汚れは侮れませんよ

 

120929-porsche-911-carreras-991-04納車後間もないカレラですがエンジンフードを開けると、汚れが・・・。

120929-porsche-911-carreras-991-05フルカバーになってしまいましたので、残念ですがもう上からエンジンを拝む事は出来なくなってしまいました ・・・(悲)

 

120929-porsche-911-carreras-991-08ドアノブを持ち上げるとキーシリンダーが隠れていて、そこには汚れも隠れています。

 

120929-porsche-911-carreras-991-19スポーツクロノパッケージではダッシュボード中央にストップウォッチが鎮座します、Type991から時計と兼用となりました。

 

120929-porsche-911-carreras-991-20センターコンソール付近のデザインはポルシェ パナメーラやポルシェ カイエンと共通のデザインとなり、スポーツカーというカテゴリーをこえてより高級志向となったのでしょうか?

一通り洗車とコンディションチェックを済ませ磨きと仕上げに向けて作業を進めます。

続く。。。