ボディー同色ホイールがアクセント!ポルシェ 911 カレラ S ガラスコーティング

こんにちは

10月27日は、テディベアズ・デーです。熊のぬいぐるみテディベアの名前の由来となったセオドア・ルーズベルト米大統領の誕生日であることに由来されイギリスで始められた記念日です。日本では日本テディベア協会が1997年から実施されていて、世界中で「心の支えを必要とする人たちにテディベアを贈る運動」が行われているそうです。

そして、今日の施工事例は、ポルシェ 911 カレラ S (997)ガラスコーティングです。

20121028-porsche-911-carreras-01「カレラS」のエンジンは「カレラ」をベースに3mmのボアアップがなされ、排気量は3.8Lとなり2段階切り替え式のレゾナンスチャンバーの設置もあり出力は355馬力となりました。

 

20121028-porsche-911-carreras-04ボディーと同色のホイールの奥には真っ赤なブレーキキャリパーが。。。「カレラS」には、996型ターボのブレーキがそのまま移植され、前後330mmのブレーキディスクが装着され強力なストッピングパワーで減速します。

 

20121028-porsche-911-carreras-05ボディーとホイールが落ち着いたカラーで統一されていていぶし銀のオーラを放っています。ポルシェの塗装はデリケートですので、こまめなメンテナンスを心がけてください

これからも大切に安全運転で快適なカーライフをお楽しみくださいませ。
この度はブルーボトルをご利用いただきましてありがとうございました。
ガラスコーティングのラインナップ、価格表はHPまで!