経年劣化した塗装の延命治療です!フェラーリ 575 マラネロ アクリルコーティング

東京一怪しいコーティング屋にもフェラーリのV12気筒が入庫するんです!レザークリーニングを終えたマラネロさんはボディーコーティングへと作業は進みます。前回前々回とガッツリ磨きを入れていますが、またまた塗装がおかしな事に。。。

スーパーカーは停まっていても人の目を引きます20150719-ferrari-575-marranelo-02

 

走っていたらさらに注目を浴びます20150719-ferrari-575-marranelo-03

 

人に見られる車なのでこんな状態ではちと悲しい、シリコンオフで拭いてみると汚れは取れますが塗装はボケボケになってしまいます20150719-ferrari-575-marranelo-04

 

師匠(オーナ様)、最初はクリアーが抜けてもいいからガンガン磨いてというリクエストでしたが20150719-ferrari-575-marranelo-05

 

雨の中カービューティープロ本部にマラネロさんを持ち込み20150719-ferrari-575-marranelo-06

 

本部サプライと校長先生と相談し塗装の延命研磨&コーティングで作業を進める事に決定20150719-ferrari-575-marranelo-07

 

こうしてみるとボディーがホワイトなのであまり気が付きませんが20150719-ferrari-575-marranelo-08

 

ちょっと白ボケしています20150719-ferrari-575-marranelo-09

 

低速で熱を掛けないようにじっくり磨いてもバフに塗装がベタベタと絡みついてきます20150719-ferrari-575-marranelo-10

 

絡みつきを取りながら磨きの工程を重ねていきます20150719-ferrari-575-marranelo-11

 

4工程の磨き後はスッキリと20150719-ferrari-575-marranelo-12

 

4工程磨いてもガッツリ磨きではありませんのでご心配なく20150719-ferrari-575-marranelo-13

 

塗装に優しく磨いていますのでオールペイントをする時まで20150719-ferrari-575-marranelo-14

 

何回でも磨いてキレイにリセットできるボディーメンテナンスメニューとなります20150719-ferrari-575-marranelo-15

 

お車の状態とオーナー様のご希望にマッチした施工メニューだと思いますが20150719-ferrari-575-marranelo-16

 

定期的なバフ掛けなのでオールペイントが先かクリアー塗装が抜けるのが先か20150719-ferrari-575-marranelo-17

 

いずれオールペイントを予定しているお車なのでその辺は割きりで。。。20150719-ferrari-575-marranelo-01

軽研磨&アクリルコートでマラネロさんは本来の光沢に戻りスパーカーらしい佇まいに戻りました、この度はBlueBottleをご利用頂きましてありがとうございます。

その他の車種もお気軽にお問い合わせご相談くださいませ!

ボディーコーティング ラインナップ&価格表

 

次の施工事例は、ボルボ V70 ウィンドゥガラス撥水コーティングです、お楽しみに!