新車は磨きすぎたらだめですよ!メルセデス ベンツ C180 ガラスコーティング

ホイールコーティングとウィンドゥコーティングを終えたメルセデス ベンツ C180さんは、いよいよボディーコーティングへと作業は進みます、オーナー様は「コーティングの事はよく分からないんです」と東京都品川区よりお越しいただきました。

新車の塗装は焼き付け時に出来たホーロー層(ホーロー膜)という硬い塗装皮膜があります20151120-mercedes-benz-c180-02

 

新車時からそのホーロー層を削り込む事はBlueBottleでは行いません20151120-mercedes-benz-c180-03

 

ですがまれに新車時でも塗装があれている事がございますので20151120-mercedes-benz-c180-04

 

その時は無理のない範囲で磨きを行い塗装を整えます20151120-mercedes-benz-c180-05

 

せっかくメーカーの塗装ブースで塗られた塗装を20151120-mercedes-benz-c180-07

 

磨き屋ごときが磨きそぎ落としたらもったいないです20151120-mercedes-benz-c180-08

 

新車コースは簡単な磨きです、磨きというよりは研きです20151120-mercedes-benz-c180-09

 

塗装面に付着した汚れ落しと光沢UPを目的とした研きですので20151120-mercedes-benz-c180-10

 

コーティングをより効果的に定着させる為20151120-mercedes-benz-c180-11

 

軽~くちょこっとだけポリッシャーを回させて頂きます20151120-mercedes-benz-c180-12

 

塗装の被膜は限りある資源です20151120-mercedes-benz-c180-13

 

磨き過ぎたらクリアー(ホーロー層)は無くなります20151120-mercedes-benz-c180-14

 

どんなに高性能なガラスコーティングよりも塗装のクリアーは強いと思います20151120-mercedes-benz-c180-01

フラットに整えられた塗装は塗装本来の光沢を放ちます、その光沢を長持ちさせるのがガラスコーティングです、これからも素敵なカーライフをお楽しみください、この度はBlueBottleをご利用頂きましてありがとうございます。

その他の車種もお気軽にお問い合わせご相談くださいませ!