定期的な張替が大切です!アルファロメオ 8C スクラッチガード剥がし

ゴールデンウィーク突入ですね~
最長10連休の人もいるみたいで大企業が羨ましい限りです!
BlueBottleは元気に営業していますが5月3日~5日までお休みとさせていただきます。

さて、そんな中エキゾチックなお車のスクラッチガード剥がし作業となります

一見気付かないのがペイントプロテクションフィルム(PPF)、スクラッチガードなどとも呼ばれますね、キズや飛び石からお車を保護してくれます20160430-alfaromeo-8c-01

 

そんなスクラッチガードも月日が経つにつれ黄ばんできますので20160430-alfaromeo-8c-02

 

定期的な張替をお勧めいたします20160430-alfaromeo-8c-09

 

ですが今回は剥がしのみと言う事で20160430-alfaromeo-8c-03

 

ヒートガンであぶりながらゆっくりと剥がします20160430-alfaromeo-8c-05

 

塗装の足付けが悪い所があった場合塗装後と持ってきてしまいますので20160430-alfaromeo-8c-04

 

今回はコーティングがメインですので20160430-alfaromeo-8c-07

 

黄ばんだスクラッチガードとはさようなら~~!!20160430-alfaromeo-8c-06

 

ノリが残るとめんどいんだなぁ~~20160430-alfaromeo-8c-08

スクラッチガードも黄ばんできますので定期的に張りかえないとダメですね
今回はスクラッチガードの張替は行わず磨き&コーティングで済ませます。

8Cさんはガラスコーティングへと作業は進みます