カワサキ Z400FX レストア 日記 第十四章 アルミパーツバフ掛け

だいぶ滞っていますが、暇だったので久々にバラバラになったカワサキ Z400FXのパーツをバフ掛けしました!

スプロケットカバーサンドペーパー目が結構残っていてかっこ悪い20160812-kawasaki-z400fx-01

 

グラインダーにフェルトバフを装着して粗目のコンパウンドで磨きます20160812-kawasaki-z400fx-0220160812-kawasaki-z400fx-03

 

コンパウンドは各種類売るほどありますので(笑)20160812-kawasaki-z400fx-04

 

グラインダーを当てにくいところはポリッシャーで20160812-kawasaki-z400fx-05

 

ポイントカバーもペーパー目が酷いので20160812-kawasaki-z400fx-0620160812-kawasaki-z400fx-07

 

バフ掛けしました20160812-kawasaki-z400fx-0920160812-kawasaki-z400fx-08

 

ジェネレーターカバーもペーパー目だらけで格好悪いです20160812-kawasaki-z400fx-1120160812-kawasaki-z400fx-1220160812-kawasaki-z400fx-14

 

だいぶ光沢が戻りました20160812-kawasaki-z400fx-1520160812-kawasaki-z400fx-16

 

ジェネレーターカバーの最初の状態はこちらから

エンジンの各カバー磨き終了ですクラッチカバーは先輩Mさんの仕上げです20160812-kawasaki-z400fx-17

パーツを磨いていて思ったことはサンドブラストの威力の凄さとウェットブラストの仕上がりの良さを実感しました。

まだまだ時間が掛かりそうですがのんびりやっています