ストーンガードの張替は定期的に!ポルシェ ボクスター ストーンガード エブリィデニソン

着々とリフレッシュされていくポルシェ ボクスター (987)さんは汚れきってしまったストーンガードのままではちょっと残念です、ポルシェ純正のストーンガードは3M社製で純正だけあってジャストフィットでカット面もキレイです!ですがちょっと高価なのでエブリィデニソン社製のプロテクションフィルム(PPF)に張替です!
ポルシェ ボクスター リフレッシュ作戦 No3です!

月日の流れとともに色褪せていくストーンガード20161019-porsche-boxster-03

 

どんどん劣化していきます20161019-porsche-boxster-01

 

だいたい3年位で黄変(黄ばみ)します白やシルバーだと良く分かります20161019-porsche-boxster-02

 

まずは型取り20161019-porsche-boxster-04

 

ストーンガードをヒートガンで熱しながら剥がして行きます20161019-porsche-boxster-05

 

比較的キレイに剥がれます20161019-porsche-boxster-06

 

ひび割れてしまったストーンガードは剥がすだけでも相当な時間を要しますが20161019-porsche-boxster-07

 

今回はストーンガードにひび割れもなくキレイに剥がれました20161019-porsche-boxster-08

 

残った糊をシリコンオフで拭き取ります20161019-porsche-boxster-09

 

新車時の塗装面が顔を出します20161019-porsche-boxster-10

 

最後にエブリィデニソン社製のプロテクションフィルムを張ります20161019-porsche-boxster-11

ポルシェ純正のストーンガードより透明感と艶感が良く、貼ってあるのが分からない程ですよ、プロテクションフィルムn施工はまだまだ修行中です!

エイブリィデニソン社製のプロテクションフィルム(PPF)は艶と透明感がよく、黄変(黄ばみ)しにくいのでお勧めです!