新車時からしっかりとコーティング!アルピナ D3 ホイールコーティング

投稿日: カテゴリー: ALPINAコーティングホイールコーティング
Pocket

オーナー様のお車を何台もBlueBottleでメンテナンスをさせて頂いています、今回はアルピナを新車でご購入されてとい事でフルコーティングの施工のご依頼を頂きました。

アルピナのホイールは軽量化のため中空ホイールでセンターキャップを外さないとエアーバルブが出てこないんですよね

 

新車時の保護カバーのノリ残りだと思います、最初は気付かなくてもここにブレーキダストがたっぷり溜まります

 

フィンタイプのホイールの洗浄は手間が掛かりますまずはたっぷりの水を掛けて予洗を行います

 

奥から手前へ基本です

 

柔らかいスポンジで優しく洗います

 

洗浄後は乾燥脱脂

 

一生懸命ムラなく塗り込みます

 

定着乾燥後はしっかりと拭きあげましょう

 

青い4POTブレーキキャリパーカッコいい

 

ホイールが汚れない訳では御座いませんが、確実に汚れ辛く、付着した汚れは洗車時に落としやすくなりますブレーキダストが付着した状態で、雨などによりホイールが濡れてしまうとブレーキダストと雨等の水分が混ざりホイール表面で乾きながら固着しますので汚れが落ちにくくなりますのでお気を付け下さい。

アルピナ D3さんはウィンドゥガラスコーティングへと作業は進みます。