ルームクリーニング 車内清掃

プロルームクリーニングはルーフトップからフロアの隅々に至るまで徹底的にキレイにします。専用機材を使って洗える部分はしっかりと洗浄。しつこいヨゴレやいやなニオイも取り除きます。さらにダッシュボード、エアコン吹き出し口などの細部に至るまで徹底的にクリーニング。単にキレイにするだけではなく清潔な車内環境をつくり出します。

以前の東京都立衛生研究所の調べによりますと、都バスのシート1脚から検出されたダニの総数は約8.500匹だったそうです。もちろん全てが人間を刺す訳ではありませんが、アレルギーの誘発であったり、刺された場合は疥癬症や刺咬症をおこす場合もあるそうです。そこで、ルームクリーニングでは専用の機材と液剤を使って、そんな悪玉を撃退するプランです。
天井・シート・床・ダッシュボード等の全てをクリーニングし、汚れ・ダニ等を根こそぎ取り除きます。小さなお子様がいらっしゃる家庭や、女性のユーザーの方には特にお勧めですね。
また、本皮シートクリーニング、保護艶だし作業、汚物消臭等ご相談ください。

※ ルームクリーニング入庫時のお願い ※
BlueBottleではルームクリーニングの際、車内の私物や貴重品等は車検証以外は降ろして頂きますようお願い申し上げます。
なぜならお客様とのトラブルを最小限に抑える為ですので、お手数をお掛けいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

ルームクリーニングは下記の施工プランからお選びいただけます。

◆ルームクリーニング ファーストクラス / 車内を快適でクリーンな空間に>>
◆ルームクリーニング ビジネスクラス / 汚れが目立ってきたらそろそろです>>
◆ルームクリーニング エコノミークラス / 手遅れになる前に定期的なクリーニング>>

 

※車内の汚れを除去
プロのルームクリーニングはシート、フロア、ルーフの細部に至るまで徹底的にヨゴレを除去します。専用の洗剤と器材を使いクロスからレザーまで素材をいためることなく清潔で美しい車内を取り戻します。

※ダニや雑菌も一掃
車内にはダニや雑菌が潜んでいる環境が整っています。ダニはアレルギーを引き起こすなど、決して人間にとって好ましいものとはいえません。プロのルームクリーニングなら、スチーム洗浄、ケミカル洗浄でそれらの有害な物質を根こそぎ一掃します。

※いやなニオイも退治
ペットやタバコのニオイ、さらには灯油をこぼした等々。さまざまなニオイに対してプロのルームクリーニングは、ニオイの根源をつきとめて、対応できるケミカルや消臭方法を選択。いやなニオイを可能な限り退治します。

 

レザーシートメンテナンス方法(ジャガーコノリーレザーより)

 

皮革は天然製品ですので、グレインや成長マーク、ブッシュマーク党、それぞれに自然の特徴があります。本物の皮革ならではの、これらの表面もしわは皮革の強度に関係ありません。
天然皮革の美しい艶を維持する為には定期的なメンテナンスが必要です。クリーニングを怠ると劣化が起こる可能性があります。シートに埃が蓄積し、表面が傷つくと取り返しがつきません。
皮革は天然素材ですので、シートの手入れは必ず自然の物をご使用下さい。

  1. 車の使用頻度にもより異なりますが、1~2ヶ月毎に皮革が使用されている箇所すべてをクリーニングして下さい。
  2. 吸収性の高い、清潔な白布を温水に浸し、硬く絞って表面を軽くこすって下さい。
    (必ず硬く絞るようご注意ください)
  3. 布は折り畳み、仕様面を頻繁に変えて下さい。
  4. 水分が皮革の表面に残った場合は拭き取ってください。
  5. しつこい汚れにはジャガー/コノリー皮革クリーナーのご利用をお勧めいたします。
  6. 色の濃い服は、内装に染みを残す恐れがあります。

ご注意、科学クリーニング剤のご使用はお避け下さい。洗剤、家庭用クリーナー、家具ポリッシュ、石油系揮発剤、アルコールなどの溶剤は皮革製品の手入れに使用すべきではありません。
一時的にはきれいになったように見えますが、急速な劣化を引き起こします。

 

車内清掃をしていない車の中の雑菌数は汚いトイレと一緒です、意外な実態が明らかに動画でどうぞ

ルームクリーニング(車内清掃)の作業工賃に関しましては、BlueBottleまでご連絡ください

 

BLOG UPDETE