Posted on

プロマックス EXE ファーストクラス アバルト 595 ガラスコーティング

こんばんは
カービューティープロ ブルーボトルの境です

2019年になりそろそろ一週間が経とうとしています
お正月明けで皆さんは社会復帰出来ていますか?
私は少しずつ社会復帰しています

本日ご紹介するお車は、アバルト 595 ガラスコーティングです

新車時にディーラーでガラスコーティングをされて
そろそろ再施工を検討をされていて
どうせ施工するなら一番いいコーティングをという事で
ファーストクラスのプロマックスエグゼで再施工のご依頼です

さっそくディテールチェック

白や淡色系は細かい部分の水垢が気になりますね

 

給油口や

 

テールゲート開口部やヒンジ

 

テールゲートのナンバープレートの取り付け部ゲートの開け閉めの時に目についてしまいます

 

フロントバンパーのフォグランプのメッキリング

 

細かい部分のクリーニングをしっかりと行う事で

 

新車時のようなスッキリ感を再現いたします

 

テールパイプもキレイになると結構具合がいいんです

 

ドアヒンジの汚れは乗降時に目につくのでキレイにしたいポイントですね

 

磨き前のマスキングはとても大切で

 

塗装の薄いプレスラインやパネルのエッヂ部分の磨き過ぎを予防します(新車コーティングのバフ目がありますね)

 

時間のかかる作業ですが面倒くさがらずに行います

 

その大切なマスキングを行っていないショップはマスキング時の写真を撮れないので、ブログにマスキング時の掲載する事も出来ません

 

マスキングをしっかりと行っているとバフもしっかりと当てられるので

 

磨きも正確に来なう事が出来ます

 

塗ったばかりの塗装みたいなウルウルとした光沢を目指します

 

最後はプロマックスエグゼで仕上げます

 

ご一緒にウィンドウコーティングと

 

ホイールコーティングの施工のご依頼も頂きました

 

ご納車時にはオーナー様にとても世r込んで頂く事が出来ました

この度はカービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。