製造ラインの塗装の研ぎ目 ベントレー コンチネンタル GT ガラスコーティング

イギリスの高級車ベントレーだからといってもすべてが完ぺきとは限りません、塗装の際に塗り肌を整える為のサンダーでの研ぎ目がございました、これらの研ぎ目は珍しい事ではなくアストンマーティンなどでもよくある塗装の不具合です。

こんばんは
カービューティープロ ブルボトルの境です

イギリス車が3台も続いておりますがイギリス車専門のコーティングショップという訳では御座いません
本日、ご紹介するお車はベントレー コンチネンタル GT ガラスコーティングです

ディテール部はキレイです

この手のお車はガレージ保管なので当たり前ですよね

ボンネットにはちょっとシミがありましたが問題の無いレベルです

製造ラインの塗装の研ぎ過程によるサンダー目です

高級車でもこのような事例はあります

最終的な仕上げ磨きでサンダー目を消し切れていません

時間の制約とか色々と事情があるんでしょうが数千万のお車なのでもっとキレイに磨きあげて欲しいですね

目立つ部分はシッカリと仕上げてありますね

イギリスの高級車といったらやはり内装です、イギリス車に限った事ではありませんが高級車に乗るなら車は内装です


エンジンも最強です!

W型12気筒/6.0リッターツインターボ
最高出力は560PS/6,100rpm、最大トルクは66.3kgm/1,600rpm


仕上げ

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂く事が出来ました
この度は、カービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございました。