Posted on

往年の名車 フェラーリ テスタロッサ ガラスコーティング

こんばんは
カービューティープロ ブルーボトルの境です

2018年のカービューティープロ ブルーボトルの営業は終了いたしました
2019年は1月4日(金)より通常営業いたします

尚、休業期間中のメールによるお問合せにつきましては
1月4日(金)より順次対応させていただきます
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます

2018年のブログの最後を飾るお車は、フェラーリ テスタロッサ ガラスコーティングです

テスタロッサは512BBの後継車として180度V型12気筒エンジンを搭載しております

サイドラジエターを搭載していますのでサイドにはスリットがついています

 

塗装は比較的艶やかです

 

オーナーが変わるたびに磨かれる車なので

 

ディーラーや自動車販売店が出す磨きやコーティングは「作業代金がとにかく安く」が大前提なのでマスキングがされないケースが多く

 

この年代のフェラーリはしっかりとマスキングを行っても磨くのが怖いです

 

塗装を削り過ぎないように一つ一つの工程を的確に磨きとコーティングを行いました

 

ソリッドカラーらしい艶やかさ

 

往年の名車テスタロッサはいつまでも輝いていて欲しいですね

 

フェラーリの塗装はただでさえデリケートなのに

 

歴史を刻んだフェラーリの塗装はデリケートさがさらに増しますが

 

慎重に手を掛けた磨きとコーティングの仕上がりはお車の放つオーラが違います

 

テロテロのトロトロに仕上がったフェラーリは見とれてしまいます

 

映り込みもいいんです

 

跳ね馬もさらに喜んでいるように見えます

 

シンプルで懐かしいインテリアデザインです

 

メーターパネルもレトロチック雰囲気たっぷりです

 

ご納車時にはオーナー様にとてもう喜んで頂く事が出来ました

この度は、カービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。

Posted on

塗装のヒビ割れクラックは磨きでは直りません ポルシェ 911 ターボ 930

こんばんは
カービューティープロ ブルーボトルの境です

本日ご紹介するお車は、ポルシェ 911 ターボ(930)ガラスコーティングです
空冷ポルシェは魅力的ですが、オリジナルペイントの限界が見えてきている個体もございます

お車の塗装は経年劣化によりヒビ割れが生じてくる場合がございます
クラックとかクラッキングと呼ばれ一般の方から見るとキズに見えてしまう事もございますが
キズのように塗装の外側に生じるダメージではなく塗装そのものに生じるダメージで磨きでは直す事が出来ません
この場合再塗装が必要とされます。

こちらの930ターボも車体全体にクラックが生じていて本来ならばオールペイントなのですが
磨きで少しでも見栄えをよくしたいという事でご入庫頂きました

憧れの空冷ポルシェは小柄なボディに可愛さを感じますね
この頃のポルシェのスーパーカーはポルシェ 959で930ベースでした

ディテールチェックです

塗装が完全に劣化している状態なのでディテールクリーニングに使用する強力なクリーナーは使えません

 

洗車後の拭き上げのみとさせて頂きました

 

本来ならばエンブレムを剥がしたいところなのですが
今回はこのままでの作業となります

 

実際に有った話で10年位前にBMWをご購入したオーナー様からご相談頂いた案件で

 

中古車屋さんからは磨けばキレイになるとその場しのぎの嘘をつかれていたという案件がありましたので

 

塗装のヒビ割れ「クラック」をご紹介しますね

 

このようなクラックは磨きでは直りません再塗装です

 

今回はそれでも少しキレイにしたいという事で磨きで可能な限りキレイにさせて頂きます

 

このようにお車全体にクラックが入ってしまった場合

 

本来ならばオールペイントです

 

オールペイントも金額は幅が広くマスキングだけでオールペイントする場合と

 

全てのパーツを外してからオールペイントする場合とでは

 

仕上がりと金額は雲泥の差で

 

外したパーツも新品に交換するともなれば

 

ほぼレストアとなります

 

その場合のご予算を組んでおいたほうが良いでしょう

 

そこまでの予算を組むまでの間で少しでもキレイにしたいという事であれば

 

磨きとコーティングは一つの方法でもあります

 

完全ではないにしろ艶はある程度戻ります

 

大切な愛車を長く乗るにはこういった試練もあります

 

フルオリジナルの限界点ですね

 

しっかりとした塗装屋さんでオールペイントを行った場合

 

私達でもなかなか気付かない拘りのオールペイントで仕上がります

 

フルオリジナルに拘るのであれば磨きとコーティングで仕上げて

 

クラックについては目をつぶり受け入れるという乗り方もございます

 

いつかオールペイントが済んだ時にまたお会いしたいお車です

この度はカービューティープロブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。

Posted on

ジャガー XJ 40 オールペイントのあれこれ レストアの仕上げ磨き

ジャガー XJ 40(フォーティー)なかなかいい雰囲気を持っていますね、色々と点検整備や修理、補修などを終わらせオールペイントまで済みました「最後の仕上げ磨きはコーティング屋さんで」と塗装屋さんもおっしゃっていたそうです。
というわけでレストア・オールペイント後のジャガー XJ 40の総仕上げ磨きとガラスコーティングです!

V12エンジンは美しく芸術的ですね

 

 

所々コンパウンドの粉が残っていますね

 

 

隙間にはコンパウンドが固着しておりました

 

スッキリさせる為に細かいクリーニングは欠かせません

 

オールペイント後でも傷があったりもします

 

ウィンドウモール付近のバフ目

 

トランクもバフ目が確認できます

 

 

ルーフのバフ目

 

 

サイドパネルも結構バフ目が残っています

 

 

ボンネットもバフ目だらけですね

 

BlueBottleのファーストカット後のボンネットです

 

今回は最後の仕上げ磨きはBlueBottleで磨くことが前提だったので

 

極端なバフ目だったのですがコーティング屋だって

 

仕上げの磨きは時間が掛かりますよ

 

オールペイントといっても塗装屋さんの磨きはコーティング屋の磨きほど丁寧に仕上げ磨きまで行ってくれるところは少ないので

 

最後の仕上げはコーティング屋で行った方が塗装本来の光沢を出す事が出来ると思います

 

中にはコーティング屋みたいに磨いてくれる塗装屋さんもありますのでしっかりとお話を伺うことが大切です

 

ディテールもキレイになりました

 

 

 

最終的に磨ききあがったジャガー XJ 40は品格のある佇まいに

 

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂く事が出来ました
これからも末永く大切にお乗り頂けると私もとっても嬉しいです。
この度はカービューティープロ ブルーボトルをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

Posted on

レストア&オールペイント車ツヤツヤに磨き上がりました!BMW Z1 ガラスコーティング

東京世田谷、カービューティープロ ブルーボトルの境です
とっても車好きなオーナー様にBMW Z1のガラスコーティングのご依頼を頂きました、王道の輸入車も数台お持ちですが趣味的な車はかなり偏っています(笑)!
BMW Z1は、総生産台数は8,012台とレアなお車です、今回のZ1のご入庫のお陰でBMW Z3(ブログ記事無し) 、BMW Z4BMW Z8 と BMW Zシリーズのコーティングは制覇させて頂きました!
レストアの最終仕上げはやはりコーティングですよね!

お車を純正カラーでレストア&オールペイントでリフレッシュ!20160720-bmw-z1-07

 

さらにツヤツヤにZ1を蘇らせます20160720-bmw-z1-08

 
20160720-bmw-z1-24

 

細かい部分にはコンパウンドの粉が詰まっていました20160720-bmw-z1-02

 
20160720-bmw-z1-05

 
20160720-bmw-z1-04

 
20160720-bmw-z1-06

 
20160720-bmw-z1-10

 
20160720-bmw-z1-11

 

キーシリンダーにも汚れが詰まっていて20160720-bmw-z1-09

 

スッキリさせれば見栄えはさらによくなります20160720-bmw-z1-23

 

オールペイント後にドアのスライドでキズが付いてしまいステッカーで誤魔化してあります20160720-bmw-z1-12

 

スライドって?ドアの開閉は上下にスライドします20160720-bmw-z1-19

 

屋根をオープンにしてドアを降ろした状態でドライブしたらまるでバイクの様な解放感20160720-bmw-z1-18

 

オールペイントされているので塗装の状態はそんなに悪い訳では御座いません20160720-bmw-z1-13

 

ですが所々にバフ目が確認されます20160720-bmw-z1-15

 

塗装の塗り肌も地肌調整が必要で磨きで整えます20160720-bmw-z1-14

 

4工程の磨きでスッキリ整いました20160720-bmw-z1-16

 
20160720-bmw-z1-17

 
20160720-bmw-z1-20

 
20160720-bmw-z1-22

 
20160720-bmw-z1-21

 

納車時に「お~キレイになった!」と喜んで頂けてこちらもニッコリです20160720-bmw-z1-01

フラットに整えられた塗装は塗装本来の輝きを放ちます、その輝きを長持ちさせるのがガラスコーティングです、これからも素敵なカーライフをお楽しみくださいませ、この度はBlueBottleをご利用頂きましてありがとうございます。

その他の車種もお気軽にお問い合わせご相談くださいませ!

[divider]

Posted on

トヨタ プログレ ガラスコーティング いい車に会いました!

こんばんわ

みなさま、お盆休みはいかがでしたか?
夏を十分堪能できましたでしょうか?
私はまだ海水浴に行っていないので不完全燃焼気味です
夏なんだから一度くらい海に行きたいです!

さて、プログレさんはディテール洗車を終えて
コーティングへ向けて本格的な磨き作業へと作業は進みます

20140817-toyota-progres-02プログレさんはトヨタのエンブレムがないんです

 

20140817-toyota-progres-03知らない人はどこのメーカーの車か分からないですよね!
内装のステアリングも同様にプログレの「P」をアレンジしたエンブレムが付いています

 

20140817-toyota-progres-04洗車、鉄粉除去後はマスキング

 

20140817-toyota-progres-05ルーフもすっかり艶引けしてますね

 

20140817-toyota-progres-06トランクもボケボケ

 

20140817-toyota-progres-08水平面に比べCピラーや

 

20140817-toyota-progres-07側面はまだキレイな方かもしれません

 

20140817-toyota-progres-154工程の磨き後はスッキリとし

 

20140817-toyota-progres-11塗装本来の輝きを取り戻します

20140817-toyota-progres-12プログレさんは高級車としてのオーラを身に纏い

 

20140817-toyota-progres-17少しずつオーナー様の理想のお車へとなって行きます

 

20140817-toyota-progres-16こんな車の楽しみ方もありではないかと・・・

 

20140817-toyota-progres-01最近の車にはない雰囲気を求め良質の中古車を選び
少しずつ自分の車にしていく大人の車の楽しみ方はとっても贅沢ですね!

この度はBlueBottleをご利用いただき、誠にありがとうございました!

トヨタのコーティングもお任せください!
是非お気軽にお問い合わせご予約くださいませ。

[divider]

Posted on

トヨタ プログレ ガラスコーティング ディテール洗車に時間が掛かりました

こんばんわ

あっという間に夏季休暇が終わってしまい
本日より元気に通常営業しています!

先日の プログレさんは車内清掃後は
外装のリフレッシュの為、ボディーコーティング を行います!

新車でも個体差があるのに中古車の場合の個体差は大きいです

 

20140815-toyota-progres-01前オーナー様がどのようにお車を保管し取り扱ってきたかそこが大事!

 

20140815-toyota-progres-04色々な部分に汚れが付着し溜まります

 

20140815-toyota-progres-05これは塗装の劣化によるもの水滴の痕が

 

20140815-toyota-progres-06拭きあげてもそのまま残ってしまっています、完全に乾くまで白く斑点が残ります

 

20140815-toyota-progres-07トランクを開けた淵なども汚れが溜まりやすく

 

20140815-toyota-progres-09エンブレム周りの水垢はお約束です

 

20140815-toyota-progres-08まだ、軽度な方ですが場合によってはエンブレムを外して作業した方がキレイになります(別途作業料金が発生いたします)

 

20140815-toyota-progres-10ルーフモールの隙間は水垢はもちろん、砂埃や枯れ葉などが詰まっているケースも多く

 

20140815-toyota-progres-12勢いよく水を流すと

 

20140815-toyota-progres-13その汚れが流れ出て来ます

 

20140815-toyota-progres-14洗車時にその汚れを引きずってしまい、ボディーはキズだらけに・・・
今回はルーフモールの洗浄に一時間以上掛かりました

 

20140815-toyota-progres-26そしてドアのサイドモールの汚れ

 

20140815-toyota-progres-27スッキリと

 

20140815-toyota-progres-16サイドステップドアモール下の水垢

 

20140815-toyota-progres-17塗装が劣化している為、強力なクリーナーは使用できないため手磨き!

 

20140815-toyota-progres-44サイドステップ下部の汚れ

 

20140815-toyota-progres-45頑固なので時間が掛かります

 

20140815-toyota-progres-19サイドモールも手磨きします

 

20140815-toyota-progres-20リアバンパーアンダースカート取り付け部

 

20140815-toyota-progres-23リアバンパーサイドモール

 

20140815-toyota-progres-25フェンダーアーチ

 

20140815-toyota-progres-28ドアミラー

 

20140815-toyota-progres-32リアクウォーターパネルとリアガラスのハメ込み部分

 

20140815-toyota-progres-33時間ばかりが過ぎていきます

 

20140815-toyota-progres-41フロントバンパーのモールの溝

 

20140815-toyota-progres-42細かい部分の汚れがお車全体をボカします

 

20140815-toyota-progres-36フロントバンパー、ナンバープレート取り付け部

 

20140815-toyota-progres-37普段は見ない部分ですが

 

20140815-toyota-progres-38スッキリしましょ!

 

20140815-toyota-progres-46お車に長年固着した水垢やワックスの拭き残し

 

20140815-toyota-progres-47時間が経過した塗装には強力なクリーナは使用できないので、基本的には手磨きとなります

プログレさんの細部の手磨きには丸一日を費やしてしまいました
この様な汚れのクリーニングは時間が掛かります。

中古車のリセット&コーティングは時間が読めませんが、時間を掛ければ確実にキレイになります!
プログレさんは復活までもう一息!
[divider]

Posted on

トヨタ プログレ 車内清掃 小さな高級車がコンセプト

こんばんわ

8月10日(日)~14日(木)までの間、夏季休暇とさせて頂いております

ご不便をおかけいたしますがご了承頂きますようお願い申し上げます。

プログレさんはエンジンルームクリーニングでスッキリしました!
そしてルームクリーニングへと作業は進みます
当時のフラッグシップモデル、セルシオに勝るとも劣らない高級感を備えています

20140813-toyota-progres-01
トヨタが真剣に作ったミドルクラスの高級車です、レザーシート&ウォールナットパッケージが高級感を醸し出します

 

20140813-toyota-progres-02
ウッドステアリングにはクラックが見られました

 

20140813-toyota-progres-04
シートの脇には汚れやホコリが

 

20140813-toyota-progres-05
シートの下やセンターコンソール脇も汚れが溜まりやすい部分です

 

20140813-toyota-progres-07
ディーラーで取付を依頼したら出来ませんと断られたCDチェンジャーは
しょうがないのでオーナー様がご自身で取付されたようです
何のためのディーラーなんでしょ?

 

20140813-toyota-progres-09
何度も申し上げますが車内清掃の基本はバキューム掛けです

 

20140813-toyota-progres-12
フロアマットもしっかりとバキューム掛けをします、そして優しく洗い泡と一緒に汚れを浮き上がらせます

 

20140813-toyota-progres-11
泡が切れるまでしっかり流しましょう

 

20140813-toyota-progres-13
その後はリンサーでしっかりと脱水!

 

20140813-toyota-progres-14
一般の方がクリーニングする場合は、リンサーを買ってまで作業するのは大変なので
このように吊るして乾かせば乾燥時間を短縮する事が出来ます

 

20140813-toyota-progres-16
シートを外してからシート下のガサ入れ!

 

20140813-toyota-progres-17
ブラッシングとリンサーでキレイに

 

20140813-toyota-progres-18
ダッシュボード

 

20140813-toyota-progres-19
インナールーフ

 

20140813-toyota-progres-20
エアコンルーバー

 

20140813-toyota-progres-21
ドア

 

20140813-toyota-progres-23
運転席

 

20140813-toyota-progres-25
サイドガラスのウェザーストリップ

 

20140813-toyota-progres-26
まるでセルシオ!

 

20140813-toyota-progres-28
5ナンバーサイズでもホイールベースは当時のマークIIより50mmを長くとってある為、広い居住空間を確保されています

 

20140813-toyota-progres-29

 

 

20140813-toyota-progres-30

 

 

20140813-toyota-progres-31

 

 

20140813-toyota-progres-32

 

上質な内装のお車をお探しなら、トヨタ プログレ お勧めです
車内清掃で気分スッキリ!中古で買われたお車でもメンテナンスをしていくことにより
自分の車へと変わって行きます。

プログレさんは、ガラスコーティングへと作業は進みます

 

[divider]
Posted on

トヨタ プログレ エンジンルームクリーニング 純正タコ足侮れません!

こんばんわ

8月10日(日)~14日(木)までの間、夏季休暇とさせて頂いております

ご不便をおかけいたしますがご了承頂きますようお願い申し上げます。

台風一過、今日は風が強いながらもお天気に恵まれました
台風11号は各地に大きな爪痕を残しました、被害にあわれた方のご冥福をお祈りいたします。

さて、先日の メルセデス AMG CLS63 ガラスコーティング に続きまして
今日の施工事例は中古車リフレッシュ計画です!
トヨタ プログレ エンジンルームクリーニング です!

 

20140811-toyota-progres-10
トヨタの名機2JZです!エキマニ見てビックリしました!
スポーツカーなら分かりますが高級車にこんなエキマニが・・・

 

20140811-toyota-progres-02
ヒートインシュレーターの汚れも気になりますね

 

20140811-toyota-progres-01
エンジンルームの汚れが許せないと拘りのオーナー様

 

20140811-toyota-progres-15
中古でお車を買われてから理想のお車をめざして、しっかりとメンテナンスをされています
金谷オートサービス!その筋では有名なSHOPです!

 

20140811-toyota-progres-12
エンジンルームクリーニングでは手の届く範囲の作業となります

 

20140811-toyota-progres-05
細かい作業ですので意外とお時間が掛かってしまうのですが

 

20140811-toyota-progres-06
作業後はやはり気分がいいのでお勧めです

 

20140811-toyota-progres-13
但しノーマルのエンジンに限ります

 

20140811-toyota-progres-14
後付けの電装品が付けられているお車の場合は、BlueBottleではお断りする場合もございます

 

20140811-toyota-progres-18
作業後はエンジンが掛かるかどうかいつもヒヤヒヤしています

作業はエンジンが冷めてから行いますのでお時間を頂戴いたします

プログレさんは車内清掃へと作業は進みます!
[divider]

Posted on

ボルボ 240 GL ガラスコーティング 古い車こそキレイに乗るのが男の美学 中古車復活計画!プチレストア

納期未定。。。

催促なし。。。

なぜなら、時を刻んだお車は作業を進めていかないと納期が読めない状況があるからです。

作業中に気付く事があったり、作業が終了して別の視点からお車をチェックすると、改めて気づく事もあるんです。

そして、BlueBottleの作業ピットには一台しかお車が入りませんので、プチレストアは他のお客様との作業スケジュールの合間を縫って作業を致します。

ご了承くださいませ。

ボルボ 240 GL ディテール洗車に続きまして、いよいよ磨き&ガラスコーティングです!

今回お預かりしたボルボ 240GL お預かりした期間は約40日、作業にかかった日数は10日間。。。

その間、お待ち頂いたボルボのオーナー様には、心より感謝いたします。

20131211-volvo-240gl-03洗車、鉄粉除去終了!
ボンネットの白ボケたマッド塗装はチョーキングと言われる現象です

 

20131211-volvo-240gl-05ルーフも同じく劣化によるチョーキング

 

20131211-volvo-240gl-07このような状況の場合、塗装の研磨量も多めとなりますので、作業リスクはかなり高くなります

 

20131211-volvo-240gl-04よって、プレスラインやエッヂ部分はしっかりとマスキングをして養生いたします

 

20131211-volvo-240gl-08この時期のお車は、バンパーしっかりとバンパーしています???ので、通常のポリッシャーがキレイに当てにくいんです

 

20131211-volvo-240gl-12そんな時はミニポリッシャーが大活躍!

 

20131211-volvo-240gl-09狭い場所もしっかりと磨けます!

 

20131211-volvo-240gl-10手磨きでは心と指先が折れてしまいそうなので。。。

 

20131211-volvo-240gl-11と言うより折れますので(笑)

 

20131211-volvo-240gl-13ファーストポリッシュ後のボンネットです、向かって右側が磨き後です、左側はチョーキングと水垢でボケボケですね!画像をクリック!していただけると画像が大きくなりますので確認しやすいと思います!

 

20131211-volvo-240gl-14ファーストポリッシュからファイナルポリッシュまで全5工程掛かり、磨き終わったのはスッカリ営業時間を過ぎていました(笑)

 

20131211-volvo-240gl-15マスキングテープを剥がし、脱脂後PCX-S7でコーティング

 

20131211-volvo-240gl-16PCX-S7 は滑水性と防汚性に優れたコーティング剤です

 

20131211-volvo-240gl-17今後は趣味のオートバイを少し整理して、このボルボ 240GLを「ガレージに保管したい」とオーナー様

 

20131211-volvo-240gl-18走行距離も少な目で、このコンディションは奇跡の一台

 

20131211-volvo-240gl-01遠く茨城県よりお越しいただいたオーナー様、ボルボ君と40日ぶりに再会「本当に俺の車か?」とゆるんだ笑顔がとても印象的でした!

 

20131211-volvo-240gl-20温かみのあるアイボリーホワイト、肩ひじ張らない、砕けすぎない、”古い車だからこそキレイに乗る” 大人の男の美学ですね~♪

今回の施工は間違いなく教わった事の方が多かった施工です
大変勉強になりました。

この度は本当にありがとうございました。

※BlueBottleでは、国産車、輸入車、新旧問わずオーナー様がお車を綺麗にしたいという想いがございましたら、お気軽にコンタクトください!無理難題可能な限り対応させて頂きます![divider]

Posted on

ボルボ 240 GL ディテール洗車 長年経過した水垢は硬く固着しています 中古車復活計画!プチレストア

最近・・・

 

 

 

 

冬眠でもするんですか?

 

 

 

 

って思う位の食欲で~。。。

 

 

 

 

その食欲が確実に結果になっていますっ!(太)

 

 

 

 

先日から入庫しているボルボ君、ウィンドゥ ガラス撥水コートに続きまして、長年に渡り固着した水垢とWAXカスの除去クリーニングです。

20131208-volvo-240gl-01パッと見・・・
お車はキレイ・・・
でも、細かい部分に目を向けると水垢が。。。

 

20131208-volvo-240gl-02この水垢はカッチンコッチンに固まって、その硬さは塗装より硬くなっています、少しずつ優しくクリーニングしていきます

 

20131208-volvo-240gl-03じっくりと時間を掛けてクリーニングしていかないと塗装にダメージが及んでしまうんです

 

20131208-volvo-240gl-04このフロントガラス周りとワイパーマウント周辺の水垢の除去に掛かった時間は丸一日。。。

 

20131208-volvo-240gl-05お車をお預かりした時に、納期未定にした理由は、やってみないと分からない事があるからなんです、でもこのフロント周りの水垢の除去に掛かった時間は想像通りでした!(笑)

 

20131208-volvo-240gl-10日頃は目に付きませんが、メッキモールの裏側のマウント付近にも水垢が

 

20131208-volvo-240gl-11こんな細かい部分のクリーニングに費やす時間は途方もない時間ですが、でも決して無駄にはなりません!

 

20131208-volvo-240gl-12ドアを開ければピラー周辺にも水垢が固着しています

 

20131208-volvo-240gl-13車の乗り降りの時に目に付いてしまいますので。。。

 

20131208-volvo-240gl-14サイドモール周辺の水垢はお約束ですね

 

20131208-volvo-240gl-15こんな部分の水垢除去にどんだけ時間掛けるの?ってくらい時間掛かります!(笑)

 

20131208-volvo-240gl-06ドアヒンジ周辺には、ばっちいグリスが。。。

 

20131208-volvo-240gl-07ピッチクリーナを使用します!

 

20131208-volvo-240gl-08この部分も車の乗り降りの際目立ちますから

 

20131208-volvo-240gl-0922年という月日の経過は侮れません!
新たな課題が・・・、錆びは車にとって天敵です!

 

20131208-volvo-240gl-16フューエルリッドを開けると・・・、水抜き剤を添加したステッカーが。。。

 

20131208-volvo-240gl-17すっきり気持ち良いです♪

 

20131208-volvo-240gl-18ボルボのエンブレムと

 

20131208-volvo-240gl-19240GLのエンブレムもスッキリしました~♪

※BlueBottleでは、国産車、輸入車、新旧問わずオーナー様がお車を綺麗にしたいという想いがございましたら、お気軽にコンタクトください!無理難題可能な限り対応させて頂きます![divider]