PROMAX EXE

Pocket

コーティング プラン

新車の塗装にこだわる方へ
PROMAX EXE 新車コース

細部の仕上げと磨きに拘る方へ
PROMAX EXE ファーストクラス

愛車を新車のように輝かせたい方へ
PROMAX EXE ビジネスクラス

リーズナブルに磨きを入れたい方へ
PROMAX EXE エコノミークラス

 

磨きの技とPROMAX EXEが創り出す究極の輝き

「優れた光沢」、「際立つ撥水」、「長期間の効果持続」、ガラスコーティングに求められた性能がここに集結しました。
カービューティープロの長年の実績と理論から誕生したプロマックスエグゼ。
ポリシラザンを主成分にシラン化合物、フッ素などを絶妙のバランスで配合。
ハイブリッド構造が力強いガラスコーティング皮膜を形成します

 

コーティング効果を長期間維持するハイブリッド構造

主成分のポリシラザンは塗装面に強力に定着し強力な皮膜を形成します。シラン化合物とフッ素との結合でハイブリッド構造を形成しコーティング効果を長期間持続させます

 

コーティング皮膜の光沢度と光沢維持も過去最高

promax-exe-koutaku

プロマックスエグゼのハイブリッド構造はこれまでにない緻密なガラス被膜を形成し、過去最高の「鏡面光沢度※1」102を達成。(コーティング未施工パネル比70%アップ)「光沢維持性能※2」も向上し、美しいツヤ感と光輝くボディを長期間にわたって保持し、またナノレベルのガラス被膜は耐候性や耐擦り傷性能にも優れ大切なクルマをしっかり守ります

強靭なコーティング皮膜と撥水力、歴代トップクラス!

ポリシラザンといえば親水性といわれています。その常識を覆す撥水力を生み出す為にフッ素との強固な結合を実現し超撥水型ガラスコーティングとしました

緻密なハイブリッド被膜は水に対して接触角102度の撥水力を発揮します

撥水タイプのコーティング剤のデメリットでもあったウォータースポット等の汚れの固着も軽減され、簡単なメンテナンスで長期間にわたり、撥水力を保ちます。

 

その他のガラスコーティング メニュー

PCX-S8 撥水 タイプ
PCX-S7 低撥水 タイプ

 

※1:光沢増加度試験、試験方法
JIS K2396(自動車つやだしコーティング剤)に準じ、既定の黒色塗装版を準備し、耐水研磨紙を用いて、60度鏡面光沢度が60となるように調整する。調整した塗装版に各サンプル(自動車つやだしコーティング剤)を塗布した後、60度鏡面光沢度計にてその光沢度を測定する。測定は任意の5点で実行し、近似する2点の値の平均値とする。

※2 :光沢維持特性暴露試験、試験方法
JIS K2396(自動車つやだしコーティング剤)に準じ、「屋外暴露試験」を12ヶ月行う。既定の黒色塗装版を準備し、耐水研磨紙を用いて、60度鏡面光沢度が60となるように調整する。調整した塗装版に各サンプル(自動車つやだしコーティング剤)を塗布した後、60度鏡面光沢度計にてその光沢度を測定する。測定は任意の5点で実行し、近似する2点の値の平均値とする。塗装版は約30度の角度を付けて屋外に放置した。