上品に薄めをチョイス!アバルト 595 ウィンドゥフィルム

続く時は続くんですね、先日初めてのアバルトがご入庫頂したのですがまたもやアバルトのご入庫ですBlueBottle 開業以来2台目です!

オーナー様、納車の一カ月程前からメールにてお問い合わせが御座いました、入念に作業内容とスケジュールの調整を行い、ディーラーで納車後すぐにご入庫いただきました!

フィルムはいつものTさんに任せです車を見るなり手際よくバラシ始めました20161112-abarth-595-01

 

内装の養生もしっかりと20161112-abarth-595-02

 

リアゲートのフィルムの模ります20161112-abarth-595-03

 

その後はガラスに合わせて整形を行います20161112-abarth-595-04

 

新車でもリアガラスのクリーニングはしっかりと行います20161112-abarth-595-05

 

クォーターガラスもフィルムを張り付けていきます20161112-abarth-595-06

 

今回は純正のプライバシーガラス位の濃さで上品に仕上げました20161112-abarth-595-0720161112-abarth-595-08

最後に二人でチェックして完了です!断熱効果の向上とプライバシーの保護、そして事故時

フロントガラス及び運転席と助手席への着色スモークフィルムの施工はお引き受けできませんのでご了承頂きますようお願い申し上げます。

フロントガラスにシルフィード透明断熱フィルムを施工される場合は、フロントガラスに貼ってある車検ステッカー、点検ステッカー、ETCアンテナ、地デジ用フィルムアンテナ、ドライブレコ-ダーなどフロントガラスの貼り付け部分の処理をどうするか予めお知らせいただきますようお願い申し上げます。

595さんはホイールコーティングへと作業は進みます