投稿日:

イタリアの名門スポーツカー アバルト 595 新車 ガラスコーティング

こんばんは
カービューティープロ ブルーボトルの境です

本日ご紹介するお車は、アバルト 595 最高級プロマックス エグゼ ガラスコーティングです

奥様もアグレッシブな方でスマート ブラバスに乗ってらっしゃていて
先日はその新車のスマート ブラバスのガラスコーティングでお世話になりました
ご夫婦揃ってオートバイにお乗りになるので
スポーツカーにとって軽さは正義とあるように軽い車の動きは魅力的ですよね

アバルト 595は戦う小型闘犬ブルドッグに似ていると思うのは私だけではないはずです!

軽量コンパクトなボディーにDOHC 1400CC ターボで180PS/5,500rpm、23.5kgm/2000rpmのスペックです

 

ご注文時に強制的に見積書に入っていたG.guardガラスコーティング、納車時には既に施工されておりました

 

それでもガラスコーティングを施工し直して欲しいと

 

とても嬉しいご依頼です

 

ディテールはキレイな状態でした

 

新車でガラスコーティングをされているので当然です

 

シートベルトのカバーが外れておりました

 

磨き前のマスキングは重要な作業です

 

新車のディーラーガラスコーティング施工済みのお車です

 

担当施工者により仕上がりのバラツキは仕方のない事です

 

施工者が誰かもわからないし施工者も選べません

 

仕方のない事です

 

磨いたらバフにうっすらと汚れが付いてきました

 

艶々に磨き上がりました

 

下地が汚れていてはコーティング効果も半減です

 

艶も手触りも別格です

 

塗装本来のパフフォーマンスとガラスコーティングのパフォーマンスの融合が

 

美しい車の佇まいを演出します

 

ご一緒にホイールコーティングと

 

ウィンドウコーティングのご依頼も頂きました

 

ご納車時にはオーナー様と奥様と揃ってご来店いただきました
この度はカービューティープロ ブルーボトルをご利用いただきまして
誠にありがとうございます。

投稿日:

サーキット走行車のキレイの手本 アバルト プント ガラスコーティング

こんばんは
東京世田谷のカービューティープロ ブルーボトルの境です

過ごしやすい陽気で気持ちがいいですね
女性はちょっと肌寒いかもしれませんが私にはこの位がベストです!

本日ご紹介するお車はアバルト プント ガラスコーティングです

前回のコーティングから1年半が経ち再施工のご依頼です
前回は最高級プロマックス エグゼを施工されて、今回もプロマックス エグゼのリクエストです

コーティングメンテナンスの内容は施工店によって変わりますが
ブルーボトルはメンテナンス剤とポリッシャーでイジクリ回すコーティングメンテナンスは
疑問を抱きます

せっかく高価なコーティングを施工しても、ポリッシャーとメンテナンス剤で車を磨いたらコーティング被膜の撥水基は剥がれてしまいます
よってブルーボトルで施工して頂いたオーナー様にはコーティングのメンテナンスは
メンテナンスコーティングとしてお手頃価格にて再施工を行っています。

オーナー様はサーキット走行も楽しまれているのに車はとってもキレイです

なぜならサーキット走行後はしっかりと洗車をされているそうです

 

キレイを保つためには洗車は必須

 

大変ですけどその分車は答えてくれます

 

鳥糞はダメです

 

鉄粉の付着も少なく

 

傷も少なめ

 

ボディーメンテナンスを前提とした再施工

 

ディテールのクリーニングで

 

細部もスッキリ

 

コーティング皮膜を剥がす程度の軽い研きなので

 

傷は残ってしまいますが

 

クリアー層を温存する為ですので

 

仕方ありません

 

それでも艶々に仕上がります

 

超撥水のプロマックスエグゼ

 

一度施工すると

 

病みつきになりますよ

 

艶もありますしね

 

ちょっと高いですが

 

ホイールのコーティングもご依頼いただきました、サーキット走行後は必ず洗車をされているオーナー様ホイールもキレイでしたよ

 

ご納車時にはオーナー様に「艶がすごい!」と大変喜んで頂けました

この度はカービューティープロ ブルーボトルをご利用いただきまして
ありがとうございました。

投稿日:

アバルト 595 新車 フルコーティング

新車でコーティングをするなら新車の塗装の塗り肌を崩さないように優しく丁寧に研きを行い
塗装本来の輝きを出してからコーティングを行いたいですね
本日ご紹介するお車は、アバルト 595の最高級ガラスコーティング プロマックスエグゼ&ホイールコーティング&ウィンドウコーティングです!
オーナー様は以前はフィアット 500 に乗られていたのですが、アバルト 595にお乗り換えされました!

ディーラーで新車のご納車後にすぐにご入庫頂きたかったのですが
こちらの都合で予定が合わず2.3日乗り回してもらいました
軽量コンパクトでスパイシーなエンジンを積んだアバルト 595は一度でいいから箱根の椿峠を走ってみたいですね~!

ご入庫時はそれでもキレイなレベルです

 

 

 

 

 

ナンバーの下にはノリ?が残っておりました

 

研き前のマスキング

 

新車の塗装はそれはそれでキレイなのですが

 

研きを入れるとお車の魅力は格段と増しますよ

 

今は研きの技術も昔と比べ格段と向上しています

 

数年前に研いたお車もさらに光沢が増すことでしょう

 

 

コーティング剤も進歩しています

 

ボディコーティングとご一緒にホイールコーティングと

 

ウィンドウコーティングのご依頼も頂きました

 

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂けました

この度は、カービューティープロ ブルーボトルをご利用いただきまして誠にありがとうございます
ガラスコーティングのご相談、お問い合わせはカービューティープロ ブルーボトルまでお気軽にどうぞ!

投稿日:

新車 アバルト 595 ボディ ウィンドウ ホイールコーティング

20才の時に初めて買った車がトヨタ AE86 トレノ GT アペックスでした!
購入後は足回りやマフラーなどいじくり回してランド坂や大垂水峠、水産埠頭や首都高、芦ノ湖スカイラインなどを毎週末走り回っていました。
その時の感覚でコンパクトで軽量なスポーツカーのコーナーリングの楽しさが未だに忘れられません

オーナー様も、軽量コンパクトなスポーツカーが大好きです!
以前もアバルト 595にお乗りでしたが、純正でLSDが装備されたという事で買い換えられました
そしてガラスコーティングのご依頼です

軽量コンパクトなボディにスパイシーなエンジンの組み合わせは楽しすぎますよね

今度のボディカラーはイエローです

結構コンディションのいい新車でした

作業は滞りなく進みます

黄色いボディに黄色いマスキングは貼ってんだか貼ってないんだかよく分かりませんね

剥がし忘れ注意です

ディテール部もしっかりとクリーニング済みですよ

 

 

しっかりと磨き終われば塗装本来の光沢が蘇ります

 

 

そうそう黄色とか赤色とは目立つボディカラーは白バイにも目を付けられやすいのでドライブの際お気を付けて!
昔、環七の駒沢陸橋で白バイに捕まった時に「赤とか黄色は目立つんだよね~」と白バイのお兄~さんが言っておりました
その時は赤黒の86トレノに乗っていました。。。

ご一緒にホイールクリーニングと

ウィンドウコーティングのご依頼も頂きました

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂けました
ガラスコーティング、ホイールコーティング、ウィンドウコーティングのご相談、お問い合わせはカービューティープロ ブルーボトルまでお気軽にどうぞ!

投稿日:

クォーターパネルの再塗装ボカシ目は?アバルト 595 ガラスコーティング

アクシデントによりフロントガラスを交換した アバルト 595さんは実はリアクォーターパネルを擦られ再塗装されました、相手方の保険アジャスターとの交渉にしっかりと治してもらう為の打ち合わせをオーナー様とさせて頂きディーラーとも相談し補修作業に入ります。

クォーターパネルの補修はどこで塗装をボカすのかが一番問題なんです、仕上がってきた時はキレイでも時間とともにボカシ目は目立ってきます

Cピラーの一番細い所でボカされたり

 

サイドルーフでボカされたりこれらの部分は目線の位置なのでボカシ目一発で分かります

 

プレスラインでボカされたり

 

今回はボカシ目なしでしっかりと治してもらいますのでサイドルーフから

 

Aピラーまで再塗装して頂きました

 

保険アジャスターにもよりますが今回はオーナー様の理想の修理を最優先して頂きました

 

ドアもボカシが入ります

 

気分をリセットする為に全体的にフルコーティングとなりました

 

サーキットを走行されるオーナー様ボンネットにゼッケンの痕が。。。

 

前回もプロマックスエグゼでしたのでまだピカピカです

 

全体の再施工終了~

 

 

 

 

 

 

納車時にはーなー様にはとても喜んで頂けました

入念に磨き込んだ塗装はフラットに整えられ塗装本来の輝きを放ちます、その輝きを長持ちさせるのがガラスコーティングです、これからも素敵なカーライフをお楽しみくださいませ、この度はカービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きましてありがとうございます。

[divider]

投稿日:

アバルト 595 ウィンドガラスコーティング

先日、ご入庫頂いたアバルトさんアクシデントにより再入庫、今回はフロントガラスを交換しましたので改めてウィンドガラスの撥水コーティングです。

新品のガラスは撥水ダラダラです

 

一応トラップ粘土でガラスをクリーニングします

 

磨き後はしっかりと親水ですよ

 

乾燥脱脂も重要です

 

ムラなく塗り込み

 

しっかりと拭き上げてプリッと撥水です!

ウィンドゥガラス撥水コーティングは下地調整に時間が掛かるのはボディーコーティングと一緒です、クリアーな視界は雨天時の夜間走行時に特に威力を発揮しますよ![divider]

投稿日:

新車も磨いてパリッとさせます!アバルト 595 ガラスコーティング

ウィンドゥガラス撥水コーティングを終えた595さんはいよいよボディーコーティングへと作業は進みます、新車だからといってキレイとは限らないのが輸入車ですね、それでも中には当たり!みたいなキレイな個体も御座います。
オーナー様は納車時にディーラーのコーティングを断ってわざわざBlueBottleにご入庫頂き最高級ガラスコーティングのプロマックス エグゼの施工のご依頼をいただきました!

サソリのトレードマークはボンネットの中にも健在です20161115-abarth-595-05

 

内装もお洒落ですね20161115-abarth-595-14

 

ディテール部も新車らしいです20161115-abarth-595-02

 

テールゲートヒンジ20161115-abarth-595-03

 

フェールキャップもお洒落です20161115-abarth-595-04

 

塗装も意外とキレイで20161115-abarth-595-06

 

いわゆる当たり!20161115-abarth-595-07

 

どんな新車もこうあってほしい物ですね20161115-abarth-595-16

 

磨きを入れたらさらにパリッとなりますよ20161115-abarth-595-17

 

新車の磨きは過度な磨きは行いません20161115-abarth-595-08

 

コーティング剤の性能を発揮させる為20161115-abarth-595-09

 

塗装の肌を整えて光沢UPを目指します20161115-abarth-595-10

 

アバルト20161115-abarth-595-11

 

渋めのボディーカラーですが20161115-abarth-595-12

 

最高級のプロマックス エグゼはの上質な光沢でお車を包み込みます20161115-abarth-595-13

 

コンパクトでスパイシーなアバルトは走り好きにはたまりませんね20161115-abarth-595-01

納車時に聞いたお話ですがオーナー様のお友達がBlueBottleをご利用頂いていて、その時のお話を聞いて次に買う車はBlueBottleでコーティングをすると決められていたそうです。

後日、オーナー様より嬉しいメールを頂きました

境さま
Abarthでコーティングして頂いた
〇〇です
慣らしのために四国まで車を走らせました
雨の中でもウインドーコーティングで視界もよく
すごく助かりました
雨の翌日は雨の中走ったとは思えないくらい
ボディーは綺麗なまま、驚きました。
今日、コーティングもする所で手洗い洗車したら
ボディーコーティングについても、ボディーも素晴らしいと言われました
境さんにお願いしてよかったと思いました
一年後メンテで伺う時もよろしくお願いします。

この様なメールはコーティング業をしていてとても嬉しい事です
もっともっと色んな方にコーティングの良さを体験して頂きたいですね
この度はBlueBottleをご利用頂きましてありがとうございました。

[divider]

投稿日:

ガラス撥水で視界良好!アバルト 595 ウィンドガラスコーティング

ホイールコーティングの施工を終えた595さんはウィンドガラス撥水コーティングへと作業は進みます。

輸入車の場合降雨量が少ない時にワイパーがガタ付く(ワイパージャダー)時も御座いますが、そんな時はワイパーの作動間隔を広めに取って頂くと改善されますよ。

595さん新車でも油膜が付いてダラダラ撥水です20161114-abarth-595-01

 

 

新車のフロントガラスにブツなんてついてるの?若干ですけどね付着しています20161114-abarth-595-02

 

ウィンドガラスの撥水コーティングも下地処理が大切です20161114-abarth-595-03

 

キレイに磨かれたガラスは親水状態となります20161114-abarth-595-04

 

乾燥脱脂も大切です20161114-abarth-595-05

 

ムラなく塗り込み定着乾燥が終わればプリプリの撥水状態となります20161114-abarth-595-06

ウィンドゥガラス撥水コーティングは下地調整に時間が掛かるのはボディーコーティングと一緒です、クリアーな視界は雨天時の夜間走行時に特に威力を発揮しますよ!
595さんはボディーコーティングへと作業は進みます。

[divider]

投稿日:

アバルト 595 ホイールコーティング

リア3面のリアフィルム施工を終えた595さんはホイールコート絵と作業は進みます、純正ホイールをキレイに長持ちさせるにはホイールコーティングは欠かせませんね!

新車でディーラー納車後ですので汚れは序の口20161113-abarth-595-0

 

奥から手前にクリーニングは進みます20161113-abarth-595-02

 

ホイールの表面は柔らかいスポンジで優しくクリーニングします20161113-abarth-595-03

 

ホイールのナットホールもキレイに仕上げると仕上がり感がグッときます!20161113-abarth-595-04

 

ホイールの乾燥脱脂はコーティングを定着させる大事な作業20161113-abarth-595-05

 

コーティング剤はムラなくレベリングをしながら塗り込みます20161113-abarth-595-06

 

フローティングディスクは痺れますね20161113-abarth-595-08

 

乾燥後はしっかりとムラなく拭き上げてパリッと撥水20161113-abarth-595-10

 

走行中は雨水がホイールの遠心力でブッ飛びます20161113-abarth-595-09

 

ホイールが汚れない訳では御座いませんが、確実に汚れ辛く、付着した汚れは洗車時に落としやすくなります
ブレーキダストが付着した状態で、雨などによりホイールが濡れてしまうとブレーキダストと雨等の水分が混ざりホイール表面で乾きながら固着しますので汚れが落ちにくくなりますのでお気を付け下さい。

[divider]

投稿日:

上品に薄めをチョイス!アバルト 595 ウィンドゥフィルム

続く時は続くんですね、先日初めてのアバルトがご入庫頂したのですがまたもやアバルトのご入庫ですBlueBottle 開業以来2台目です!

オーナー様、納車の一カ月程前からメールにてお問い合わせが御座いました、入念に作業内容とスケジュールの調整を行い、ディーラーで納車後すぐにご入庫いただきました!

フィルムはいつものTさんに任せです車を見るなり手際よくバラシ始めました20161112-abarth-595-01

 

内装の養生もしっかりと20161112-abarth-595-02

 

リアゲートのフィルムの模ります20161112-abarth-595-03

 

その後はガラスに合わせて整形を行います20161112-abarth-595-04

 

新車でもリアガラスのクリーニングはしっかりと行います20161112-abarth-595-05

 

クォーターガラスもフィルムを張り付けていきます20161112-abarth-595-06

 

今回は純正のプライバシーガラス位の濃さで上品に仕上げました20161112-abarth-595-07

 

いい感じに仕上がりました20161112-abarth-595-08

 

最後に二人でチェックして完了です!断熱効果の向上とプライバシーの保護、そして事故時のガラス飛散防止に役立ちます

フロントガラス及び運転席と助手席への着色スモークフィルムの施工はお引き受けできませんのでご了承頂きますようお願い申し上げます。

フロントガラスにシルフィード透明断熱フィルムを施工される場合は、フロントガラスに貼ってある車検ステッカー、点検ステッカー、ETCアンテナ、地デジ用フィルムアンテナ、ドライブレコ-ダーなどフロントガラスの貼り付け部分の処理をどうするか予めお知らせいただきますようお願い申し上げます。

595さんはホイールコーティングへと作業は進みます

[divider]