Posted on

世界限定1960台 ポルシェ ボクスターS RS60 スパイダー ガラスコーティング

こんばんは
カービューティープロ ブルーボトルの境です

昨日は2月3日穏やかに晴れ、日曜日という事もあり久々にゆっくりさせて頂きました。
今日は2月4日立春ですね
早く暖かくなって欲しいものです

本日ご紹介するお車は、ポルシェ ボクスター S ガラスコーティングです

RS60 スパイダーはポルシェ ジャパンにより37台が正規輸入されました

世界限定1960台のレアモデルです

ディテールチェック

キレイですね

日頃からキレイにしておくと私達ディテーリング屋はクリーニングも優しく行えますので車にも優しいですよ

コーティングの際の洗車の工程はドア内やエンブレム周り細部のディテールクリーニングにはじまって、ホイールのクリーニング、ボディのシャンプー洗車、鉄粉除去まで行って洗車です、経年車になりますと時には洗車だけで2日~3日ほどかかる場合がございます。

磨き前のマスキング

ディテール洗車後はスッキリします

磨き仕上げ

ボルドーレッドのソフトトップがカッコいいですね~




GTシルバーが眩しいですね
ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂く事が出来ました

この度はカービューティープロブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。

Posted on

バフ目をリセット ポルシェ 911 カレラ ガラスコーティング

こんばんは
カービューティープロ ブルーボトルの境です

車内クリーニングでカビの除去を行ったカレラさんはガラスコーティングへと作業は進みます

空冷ポルシェはいまだに不動の人気を誇っていますが、程度のいい個体はなかなか見つからないみたいですね、一番新しい空冷ポルシェ(993)でも最終型は1998年なので既に20年という月日が経っています
20年以上も経っているのに元気に走っている空冷ポルシェは結構いますよね、ポルシェの耐久性の高さとオーナー様の愛情を物語りますね

ディテールチェック

こういったゴムパーツの劣化は純正パーツが出るうちに新品に交換してきましょうね

ウィンドウをッシャーノズルの周辺は水垢が溜まっていたりしますが、この位なら少ない方です

ポルシェクレストは飛び石でバリバリに剥がれています、こんな状態のポルシェクレストは初めて見ました

フロントトランクを開けてところです、汚れが溜まりやすい場所でもあります

給油口も同じことが言えますね、フィラーキャップ白くなってきますね

今回はポルシェクレストと

カレラエンブレムを外しました

マスキングと塗装のチェック

20年の車にしては艶はある方ですが

ちょっと艶が引けていますね

それにバフ目も酷いですね

白やシルバーなどの淡色系はバフ目が目立ちにくいので
いい加減な磨きでもバレない?

それとも淡色系はバフ目が付かないと思っているのか?
こんなコーティング屋さんがいるのは残念です

しっかりと磨き込んだ塗装は偽りのない光沢です

よって張りぼて感のないスッキリとした艶が出ます

施工するコーティングも油分ギトギトのコーティングを使用する必要はありません

誤魔化しの効かないガラスコーティング被膜なのでボディ研磨の技術が問われます

エンブレムを外して磨いたのでリア周りもスッキリしました

ホイールもキレイにクリーニング済み

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂けました

この度は、カービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。

Posted on

カビのトラブル ポルシェ 911 カレラ 車内クリーニング

こんばんは
カービューティープロ ブルーボトルの境です

本日ご紹介するお車は、ポルシェ 911 カレラ(993)車内クリーニングです

空冷ポルシェは魅力的ですね、タイトなボディに丸みを帯びた控えめなデザインが「ネコ感」感じませんか?

趣味の大切なお車ですから日頃の足車という訳にもいきません、たまにしか乗らないクルマの場合は、いざ乗ろうとした時に車内にカビが充満していたというお話はたまに聞きます

カビを発生させないために

やはり換気は大事です定期的に車に乗って窓を開けて換気を行いましょう
洗車後の濡れたウェスやセーム、サーキット走行後の汗で湿ったレーシンググローブの車内放置は湿気を好むカビの大好物です
実際の話ですが、サーキット走行をした後の汗で湿ったグローブを車内に置きっぱなしにしておいたオーナー様が、翌週洗車をしようと思ったら車内にカビが発生していたという事例もございます

現車確認

程度の良い大切なお車でもカビの発生した愛車に乗るのは辛いので、車内をクリーニングいたします

一見キレイなんですけどね

よく見るとカビが発生しています

スーパーカーも良くあります

こうするとよく見えます

この仕事をしていると子供の頃憧れたランボルギーニやフェラ―リにお会いする事もあるのですが
かなりの確率で車内がカビ臭いお車に遭遇します乗らないスーパーカーのあるある残念案件です

シートベルトにも白カビが発生しています

フロアマットもキレイに洗浄して

カーペットリンサーで汚れを強制的に吸い上げます

トランクも洗浄するとスッキリしますね

ルームクリーニング時にカーペットリンサーで吸い上げた排水です

シートのフロントブロックの下側もカビてますね

ルームクリーニングの基本は上から下へです

ダッシュボードはそんなに汚れていませんでした

ステアリング周りもキレイな方です

カビのトラブルさえなければオーナー様ご自身で固く絞ったウェスでクリーニングできるレベルです

ペダル類もキレイにブラッシングします

乾燥時間もありますので、残念ながら日帰りは出来ません。

911 カレラさんは、次回ボディコーティングへと作業は進みます。。。

Posted on

甘い磨きと拭き残し ポルシェ ボクスター ガラスコーティング

こんばんは
カービューティープロ ブルーボトルの境です

今日は地味に北風が吹いて寒かったですね
これからが冬本番なのですが大寒に入ったら
凍えるような寒い日が来るんでしょうね
皆様ご自愛ください

本日ご紹介するお車は、ポルシェ ボクスター(987) ガラスコーティングです

量販店でコーティングをされてたそうなのですが
拭き残したっぷりで傷も取れていないという事でご入庫頂きました

確かに施工価格が安い設定でしたので傷が取れていないのはしょうがないのですが
コーティングの拭き残しがあちこちに。。。
安いコーティングは施工時間も短いので仕上がりに不満が出てもしょうがありません

値段ありきの施工時間です

 

施工時間が2~3時間なんてブルーボトルでは洗車の時間割ですよ(笑)

 

コーティングは磨きも大切ですが

 

洗車も同等に大切なので洗車の時間もたっぷりと使います

 

今回はエンブレムも外しました

 

量販店の格安コーティングはボディを舐める程度の磨きです

 

キズなんて取れる技術もない施工者がプロと名を売って磨いています

 

仕上がりは期待できる訳もないですね

 

しっかりとした仕上げは一つ一つの作業に時間が掛かります

 

新車のコーティングでも2~3時間で終わる事はないですね

 

コーティングに対する概念が違います

 

しっかりとディテール洗車を行うと

 

仕上がり感が違います

 

その為に洗車にも時間が掛かります

 

オシャレは足元からというようにホイールもキレイにクリーニング

 

磨きはバフ目をしっかりと消すことにより白ボケのない

 

透き通った光沢が蘇ります

 

クッキリと色味が再現されて

 

車の佇まいが凛とします

 

最後にエンブレムを張り付けます

 

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂く事が出来ました

この度はカービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。

Posted on

艶を復活させます ポルシェ 911 カレラ S ガラスコーティング

こんばんは
カービューティープロ ブルーボトルの境です

本日ご紹介するお車は、ポルシェ 911 カレラ S(997)バサルトブラック ガラスコーティングです

黒や濃色系は洗車時に少しずつ傷が入ってしまい
塗装に艶が無くなってきます

そこで、磨きを掛けてガラスコーティングを施工してお車をビシッと整えます

まずはディテールのチェックです

 

電動リアウィングをリフトさせると汚れが見えてきます

 

ドアハンドルも引っ張ると汚れが見えてきます

 

フェールフラップを開けると

 

Aピラーとフロントフェンダーの合わせ目の汚れ

 

マフラーのテールパイプの汚れ

 

ホイールナットやナットホールの汚れ

 

磨き前のマスキング

 

大切にされていても

 

洗車傷は入ってきますので

 

塗装もボケてきます

 

ディテール洗車後はスッキリします

 

 

 

 

 

磨き終わったお車はバサルトブラックの魅力たっぷりです

 

バフ目の無いようにしっかり磨くと

 

車の色がくっきりと出ますので奥深い光沢を得る事が出来ます

 

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂く事が出来ました

この度はカービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。

Posted on

磨きでさらにキレイに ポルシェ 911 ターボ S(991)ガラスコーティング

こんばんは
カービューティープロ ブルーボトルの境です

年末寒波、寒いですね~
風が身に刺さるような感じで
それでも太陽の下では太陽は暖かく
太陽の偉大さを感じます

本日ご紹介するお車は、ポルシェ 911 ターボ(991)ガラスコーティングです

さっそくディテールチェックです

 

本当にキレイなお車です

 

ガレージ保管の威力って凄いですね

 

ターボ Sさんは乗る時間もないそうで

 

キレイで当然なのですが

 

ここいらでいっちょ一磨き入れますか!

 

という事で

 

さらにトロトロのテロテロにするために

 

しっかりとした磨きで塗装面を整えます

 

いい加減なコーティングショップに依頼すると
お車はバフ目だらけで仕上がってきますのでお気を付けください

 

特に白やシルバーなどの淡色系のメタリックやパールのお車はバフ目が認識し辛いので

 

磨きが誤魔化しやすく

 

手を抜かれた磨きを行われるケースもございます

 

結構有名なコーティングショップでもそういった愚行が行われて

 

お客様から指摘されてものらりくらりと言い訳だらけ

 

ショップ選びは大切ですよ

 

足元はPCCBとセンターロックホイール、ターボSは豪華装備です

 

内装もおしゃれですね

 

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂く事が出来ました

この度は、カービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。

Posted on

さらに光沢復活しましたよ ポルシェ 911 タルガ 4S ガラスコーティング

こんばんは
カービューティープロ ブルーボトルの境です

寒いですね~
一日仕事をして冷え切った体はお風呂に入っても
なかなか温まらないです
逆にお風呂のお湯が冷えてるんじゃないかと勘違いするほどです
ちょっと大袈裟ですか?・・・

本日ご紹介するお車は、ポルシェ 911 タルガ 4S (991)ガラスコーティングです

さっそくディテールチェック

キレイ目でした

 

ガレージ保管で洗車はオーナー様が自ら行っているそうです

 

それでも寒い時は心が折れてガソリンスタンドでお願いしているそうです

 

磨き前のマスキング、塗装面もキレイですね~

 

オーナー様のお車を保護する為には必要な作業です

 

マスキングをしない業者はオーナー様のお車を何とも思っていませんよ

 

マスキングするのが面倒くさいとかマスキング代が掛かるからだとか

 

自分の都合でマスキングをしない業者がお客様のお車を大切に扱ってくれる訳ありませんからね

 

磨きとコーティング終了後の艶はいいですね~

 

塗装の上層を優しく研いであげる事により塗装本来の光沢が出てきます

 

ボディのプレスラインや曲線が美しく表現されます

 

デザイナーが想い描いたイメージはこうだったんだね

 

ポルシェの場合は曲線美が強調されて魅力が倍増します

 

余計な飾り入りません!素のままが一番かっこいい

 

ただキレイである事、凛とした佇まいは他の追従を許しません

 

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂く事が出来ました

この度は、カービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。

Posted on

バフ目処理します ポルシェ 911 カレラ S 50th アニバーサリー ガラスコーティング

こんばんは
カービューティープロ ブルーボトルの境です

仕事中はラジオを聞いていたり音楽を聴いていたりするのですが
最近ラジオではクリスマスソングが流れてくるの事が多くなってきましたね
街に出ればクリスマスイルミネーションがキレイなんでしょうけれど
職場と自宅が歩いて10分なので田舎町の深沢ではクリスマス気分を
なかなか味わえないでいます。

本日ご紹介するお車は、ポルシェ 911 カレラ S アニバーサリーエディション ガラスコーティングです
ボディカラーはグラファイトグレー、1963台の限定車です。

ディテールチェックです

日頃の洗車ではなかなか手を付けない部分は

 

汚れが溜まってきますね

 

ガソリンスタンドのスタッフさんの意識が高ければ

 

こういった部分まで拭きあげてくれるのですが

 

プロによる定期的なメンテナンスが必要です
それはデンタルケアに似ています

 

以前、コーティングを行った時の磨きが良くなかったので

 

バフ目が所々に残っています

 

適切な磨きが行われていないとこういった事が起こります

 

マスキング大事ですよ

 

車の塗装は過度な磨きを嫌います

 

コーティングは一つ一つの工程を確実に

 

そうする事でリスクを抑えた磨きが可能となります

 

美しく磨き上がった塗装はコーティングをしなくても

 

オーナー様にキレイといって頂ける下地に仕上げます

 

その下地にガラスコーティングを施工することで

 

透き通った張りのあるボディになります

 

その他のディテール部分のクリーニングもとても重要で

 

トータルバランスが整う事で「凛」とした車に生まれ変わります

 

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂く事が出来ました

この度は、カービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。

Posted on

経年車をリセットします ポルシェ 911カレラ (997) ガラスコーティング

こんばんは、カービューティープロ ブルーボトルの境です

いよいよ、明日から12月ですね年末の車のお掃除はお済ですか?
12月はまだ作業枠の空きがございますのでお気軽にご相談くださいませ。

さて、本日ご紹介するお車はポルシェ 911 カレラ (997) キャララホワイト 経年車ガラスコーティングです

997もそろそろ色々と手を掛けてあげないと美しさを保てませんよ

さっそくディテールチェックです

 

全体的に汚れてきていてポルシェのオーラがありませんね

 

原因は塗装ボケと水垢ですね

 

細かい部分に水垢と汚れが溜まってきます

 

お車が付かれた感じに見えてしまいますので

 

車も定期的にしっかりとしたボディケアが大切です

 

ホイールの汚れオシャレは足元からと言われますのでキレイにしておきたいポイントですね

 

エンブレム周りも水垢で汚れやすい部分です

 

今回はエンブレムも外します

 

ポルシェの塗装は柔らかいので

 

ダメージを受けやすく

 

洗車時に細かな線傷が入ります

 

その傷が塗装をボカシます

 

お車をキレイに乗るためには

 

洗車は欠かせませんので

 

水をたっぷりと掛けて予洗を行ってから優しく手洗いを行ってください

 

ご一緒にヘッドライトと

 

フォグランプのクリーニングのご依頼を頂きました

 

ボディだけキレイでもバランスが悪いのでヘッドライトクリーニングはお勧めです

 

もちろんボディもしっかりと磨き込んで

 

ガラスコーティングを施工し

 

ツヤツヤに仕上がりました

 

仕上げにエンブレムを取り付けて完成です(ピンぼけすみません)

 

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂けました

 

この度は、カービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。

Posted on

樹液と深い傷の除去 ポルシェ マカン GTS ガラスコーティング

こんばんは
カービューティープロ ブルーボトルの境です

年末のお車のお掃除は大丈夫ですか?
新年をキレイなお車で迎えたい方はお気軽にご連絡お問い合わせください!

本日ご紹介するお車は、ポルシェ マカン GTS ジェットブラックメタリック ガラスコーティングです
オーナー様は東京都目黒区よりお越し頂きました

お車は樹液と深い傷でダメージを負っておりました

まぁ、、、

樹液は置いておいてボンネットの傷はお子様のお友達が泥の付いたボールで
ポルシェ マカンのボンネットにグリグリとお絵描き。。。
凄惨な事件が起こってしまいました!!!

結構なお傷です。。。

 

樹液はポツポツと

 

ボディに付着していてトラップ粘土で比較的簡単に除去する事が出来ました

 

磨き前のマスキング

 

傷も少なめですね~

 

樹液と傷以外はお車のコンディションは良好でした

 

洗車も細部までキレイにされていて

 

非常にお車を大切にされているのが伝わりました

 

お車のカラーはジェットブラックメタリック

 

今回も黒好きが集まってまいりましたよ~

 

ディテールクリーニングで細部もキレイになりました

 

これはオーナー様が日頃からキレイにされている結果です

 

特に輸入車のホイールの汚れは日頃のメンテナンスが大切です

 

本当に汚れの酷いお車はディテールクリーニングにも限界がございますよ

 

磨きとコーティング終了いたしました!

 

バフ目の無い塗装面はクリアー感が違います

 

白ボケた感じが無いので

 

ダイレクトに色合いを感じる事が出来ます

 

スッキリとした色合いは

 

厚化粧のコーティングでは表現できない佇まいを纏います

 

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂く事が出来ました

この度は、カービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。