投稿日:

ツルツルで艶々!シトロエン DS5 ガラスコーティング

愛車をキレイに乗っていたいのは誰でも一緒だとは思うのですが、大体の人が洗車だけで終わってしまいますね、コーティングまでする方はやはり車好きが多いです、そしてキレイ好き!

そんなオーナー様、日頃はご自身で洗車をされているようで隅々までキレイです。

ディテール部は洗車毎に水分を拭きあげながらキレイにしてくださいね

 

ホイールもこまめに洗っていないとブレーキダストで汚れてしまいます

 

磨き前のマスキング

 

淡色系のメタリックは小傷も目立ちませんね

 

それでもみがけばちがいはハッキリします

 

色味がクッキリしますよ

 

 

 

 

 

 

 

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂けました

 

しっかりと磨き込んだ塗装はフラットに整えられ塗装本来の輝きを放ちます、その輝きを長持ちさせるのがガラスコーティングです、これからも素敵なカーライフをお楽しみくださいませ、この度はカービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きましてありがとうございます。[divider]

投稿日:

シトロエン C6 ガラスコーティング 深い傷は残ります

窓枠のトリムモールのクリーニングを終えたC6さんはボディーコーティングへと作業は進みます

初めに深い傷は除去できません残ります

 

ディテール部の汚れは知らず知らず積もってきます

 

 

 

 

ウィンドゥウォッシャーノズル日焼けしてますね

 

ご入庫時の状態ですこの状態になる前に洗車を心がけましょうね

 

ディテール洗車で細部はスッキリ

 

 

 

洗車鉄粉除去後のマスキング雨染みが目立ちます

 

塗装ボケはお車全体の雰囲気を台無しにしてしまいます

 

しっかりと磨き込みます

 

フラットに整いました

 

 

 

 

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂きました

しっかりと磨き込んだ塗装はフラットに整えられ塗装本来の輝きを放ちます、その輝きを長持ちさせるのがガラスコーティングです、これからも素敵なカーライフをお楽しみくださいませ、この度はカービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きましてありがとうございます。[divider]

 

 

投稿日:

シトロエン C6 メッキモールクリーニング 傷は除去できません

今日は七夕ですね、お天気が良いので天の川が見えるかもしれませんね、

久々のシトロエン C6のご入庫です、今回はトリムモールとガラスコーティングのご依頼です

輸入車のモールの雨染み気になりますね

 

 

傷も目立ちます

 

 

磨きはハードなんでボディー側をしっかりとマスキングします

 

 

しっかりと磨き上げれば光沢は蘇ります

 

傷は無理ですけどね!
C6さんはボディーコーティングへと作業は進みます[divider]

 

投稿日:

キレイに乗るには磨きは必須!シトロエン C4 ピカソ ガラスコーティング

フランス車は見た目も独特の雰囲気がありますね、乗り味もフワ~とした感じです。程度は良好で屋根付き駐車場の威力を感じます。特別気になる何かがあるでもなく単にキレイに乗りたいのでとガラスコーティングのご依頼をいただました。

ブログネタになるような事もなかったのでいきなりマスキング画像から20160117-citroen-c4-picasso-02

 

キレイでしょ!20160117-citroen-c4-picasso-03

 

研きを掛けるとさらに光沢は増します20160117-citroen-c4-picasso-04

 

ポリッシャーとバフとコンパウンドのセッティングは施工者さの経験です20160117-citroen-c4-picasso-05

 

よってどこでコーティングしても一緒という事はなく20160117-citroen-c4-picasso-06

 

そのSHOPのオリジナリティーがあります20160117-citroen-c4-picasso-07

 

車を単なる移動手段として使うかステイタスにするかはオーナー様次第です20160117-citroen-c4-picasso-09

 

Picassoのエンブレムはピカソ直筆のサインをモチーフされています20160117-citroen-c4-picasso-08

 

シトロエンの魅力にハマってしまったオーナー様、これからも大切になさってくださいね20160117-citroen-c4-picasso-01

フラットに整えられた塗装は塗装本来の輝きを放ちます、その輝きを長持ちさせるのがガラスコーティングです、これからも素敵なカーライフをお楽しみくださいませ、この度はBlueBottleをご利用頂きましてありがとうございます。

その他の車種もお気軽にお問い合わせご相談くださいませ!

[divider]

投稿日:

2015年 東京モーターショーの展示車両施工に行ってきました!

2015年の東京モーターショー真っ只中ですが、先日開催に備えてモーターショーで展示されるお車の展示車仕上げに行ってまいりました!

担当ブースはUD トラックスです2015-tokyo-motorshow-01

 

乗用車の進歩も凄いのですがトラックの進化も熱いんです!2015-tokyo-motorshow-04

 

展示車両が大きいので一人では時間内では終わりませんので2015-tokyo-motorshow-07

 

4人~6人位の班に分かれて作業します2015-tokyo-motorshow-06

 

私が担当したのはUDトラックスのコンセプトカー クオン ヴィジョンなので写真撮影NGでしたのでBLOGでご紹介出来ないのが残念とあきらめていたら、モーターショー開催期間中に来場したBlueBottleのお客様から写真が送られてきて奇跡の一枚GET!ありがとうございました!2015-tokyo-motorshow-14

 

作業は滞りなく進み担当UDブース終了です、まだ作業している仲間のプロの邪魔にならないようにお手伝い2015-tokyo-motorshow-09

 

作業できる時間が決まっているのでみんなで協力し無事に終了しました。

そして開催期間中の閉場後に三菱ブースでは展示車両のメンテナンスなども行います2015-tokyo-motorshow-02

 

閉場後は関係者のみになりますのでガラ~ンとしています2015-tokyo-motorshow-16

展示車にもカバーが掛かっていたりします2015-tokyo-motorshow-17

 

そして、三菱ブース2015-tokyo-motorshow-18

 

アウトランダー、傾斜角度35度の展示の仕方は走破性の高さが伺えますね2015-tokyo-motorshow-19

 

ひな壇にはコンセプトカーがカバーを掛けられていました2015-tokyo-motorshow-23

 

私と仲間のプロ二人でデリカ D5のキャリア付きと2015-tokyo-motorshow-20

 

キャリアなしのメンテナンスを行いました2015-tokyo-motorshow-21

 

クライアントからもOK!を頂き無事終了!12時前には帰宅出来ました。

まだモーターショーは開催していますのでお時間のある方は足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

モーターショーは日頃は会えない仲間のプロとも会えるので情報交換やコミュニケーションの場でもあり、2年に一度のお祭りですね!

[divider]

投稿日:

シトロエン C3 プルリエル 解放感が魅力的!ガラスコーティング

こんばんは
雪の予報が出ていましたが何とか回避できましたね!
今年はもう雪と雪掻きはお腹いっぱいです~(疲)

先日の、BMW M5 ウィンドゥガラス撥水コーティングに続きまして
今日の施工事例は、シトロエン C3 プルリエル ガラスコーティング です。

シトロエン C3 プルリエル 個性的なスタイリングですね!

20140219-citroen-c3-pluriel-08「プルリエル」というのはフランス語で「複数」を意味するそうで、車名の通り、ルーフ形状を自在に変える事が出来ます。ルーフバリエーションは、サルーン、パノラミックサルーン、カブリオレ、スパイダー、スパイダーピックアップの5パターンとなります。

 

20140219-citroen-c3-pluriel-04第一次世界大戦終結直後の1919年、ダブルヘリカルギア(やまば歯車)の製造と大砲用の砲弾製造で財を成したアンドレ・シトロエン(André Citroën)が、ヨーロッパにおける自動車の大衆化を目指し、フランス版フォードとなるべく設立した企業です。

 

20140219-citroen-c3-pluriel-09個性的なデザインのメーターパネルですね

 

20140219-citroen-c3-pluriel-03磨き前のマスキング時間の掛かる作業ですが、BlueBottle的には外せない作業です!

 

20140219-citroen-c3-pluriel-05もともとコンディションは良好でしたので滞りなく作業は進みます~(嬉)

 

20140219-citroen-c3-pluriel-06シトロエンのエンブレムは2つのクサビ形を重ねたもので「ドゥブル・シュヴロン(double chevron)」または「ダブルヘリカルギア」と呼ばれる。これはアンドレ・シトロエンが経営者としてスタートするきっかけになった歯車「シェブロン・ギア(やまば歯車)」の歯形をモチーフとしたものである。

 

20140219-citroen-c3-pluriel-01欧州では激戦区となるBセグメントの正統派コンパクトカーとして開発され、PSAの新開発プラットフォームを採用する。C2とプラットフォームは同一であり、同グループのプジョー・207ともシャシや多くの構成部品を共有しています。

ボディーカラーがシルバーという事もあり、キズもあまり気になる状況でもありませんでしたのでサクッとキレイに、そして艶やかに生まれ変わりました!

これからも安全運転で快適なカーライフをお楽しみくださいませ♪

カービューティープロ ブルーボトルでは、軽自動車から世界に一台しかないコンセプトカーまで、そして国産車、輸入車、新旧問わずオーナー様がお車を綺麗にしたいという想いがございましたら、お気軽にコンタクトください! [divider] [/divider]

投稿日:

シトロエン C3 ガラスコーティング

こんばんは
東京 世田谷、カービューティープロ ブルーボトルの境です。

今日の施工写真は、シトロエン C3 ガラスコーティングです

初代C3はトゥインゴをデザインしたDonato CocoとJean-Pierre Plouéによりデザインされました

このタイプになりメーター類の視認性がだいぶ改善されたそうです

一見キュートで可愛らしいデザインですが
逞しいデザインのホイールですね!

これからも大切に安全運転で快適なカーライフをお楽しみくださいませ。
この度はブルーボトルをご利用いただきましてありがとうございました。

[divider text=”Car Beauty Pro BlueBottle Page Top”]

投稿日:

シトロエン DS4 ウィンドガラス撥水コート ホイールコーティング

東京世田谷、カービューティープロ ブルーボトルの境です

今日の施工写真は、シトロエン DS4 です

エンブレムがオシャレですね~

ウィンドゥガラスの撥水コートはガラス用のコンパウンドと
ポリッシャーを使いガラスをキレイに磨いてから
施工します
ウィンドゥガラス撥水コートの詳細はHPまで

ホイールのコーティングも施工依頼いただきました輸入車のブレーキダストは困りものですねホイールコーティングする事により洗車時のクリーニングが楽になりますね~
ホイールコーティングの詳細はHPまで

内装もオシャレですね~

これからも大切に安全運転で快適なカーライフをお楽しみくださいませ
この度はブルーボトルをご利用いただきましてありがとうございました。

[divider text=”Car Beauty Pro BlueBottle Page Top”]

投稿日:

シトロエン C6 ガラスコーティング

こんばんは東京 世田谷、カービューティープロ ブルーボトルの境です

今日の施工写真は、シトロエン C6 ガラスコーティングです、東京都目黒区にお住まいのオーナー様に施工のご依頼を頂きました。

シトロエンにとって約16年ぶりとなる大型車です自己主張は強すぎずひっそりとした佇まいが上品な車ですね

フロントグリルもシトロエンらしいですね

ホイールのデザインもGOODですよ、車のデザインに馴染んでいる所が純正ホイールのバランスの良さだと思います

シトロエンの塗装は非常にデリケートなのでメンテナンスには気を使います、優しくこまめな洗車を心がけてくださいね

カーコーティングは下地を整える事がとても大切です、ソフトな磨きハードな磨きと有りますがしっかりと仕上げ磨きまで行うことが大切です

これからも大切に、素敵なカーライフをお楽しみくださいませこの度は、BlueBottleをご利用頂きましてありがとうございます。

シトロエンのガラスコーティングもお任せください!

その他の車種もお気軽にお問い合わせご相談、ご予約くださいませ

[divider text=”Car Beauty Pro BlueBottle Page Top”]

投稿日:

シトロエン C6 主張しすぎない高級車!ガラスコーティング

こんばんは東京 世田谷、カービューティプロ ブルーボトルの境です。

今日の施工写真は、シトロエン C6 ガラスコーティングです!エレガントです!

オシャレです!フランス車の代表選手ですよね、それでも街中であまり見かけない個性があります!誇り高きシトロエンC6の塗装は非常にデリケートで磨きも神経使いますよ~それでも磨きに神経を使っただけ答えてくれる塗装です!

内装も個性的でしかも落ち着いたたたずまいは最高級フランス車ですね!

コンパクトながら必要な情報をしっかりとドライバーに伝えてくれます

ドアの内張りまで拘りを感じます!

内装はデリケートなので汚れに注意してくださいね

ベージュの内装は丁寧にお取り扱いくださいませ

伝統的な三角形のエンブレムはフロントグリルにも採用されていますもともとはギヤー屋さんだったシトロエンはパワーとトルクを最大限に掛けられる三角型のギヤーをエンブレムに採用したらしいです!その最強のギヤーはWRCで大活躍ですね!

ホイールもオシャレですねそしてシトロエンのトレードマークは自然と馴染んでいてシトロエンらしさを感じます

これからも大切に安全運転で素敵なカーライフをお楽しみくださいませ、この度はブルーボトルをご利用いただきましてありがとうございました。

その他の車種もお気軽にお問い合わせご相談、ご予約くださいませ

[divider text=”Car Beauty Pro BlueBottle Page Top”]