ミツビシ コルト バージョンR コーティングメンテナンス 光沢復活しました!

こんばんは、今日の大雪は何年ぶりですかね~
明日の雪かきが憂鬱です!

そして今日の施工事例は ミツビシ コルト バージョンR ガラスコーティングメンテナンスです
オーナー様は前回の ヤマハ YZF R125のオーナー様です。

20130113-mitsubishi-colt-versionr-06ビビッドなブルーメタリックが印象的ですね~
「COLT」とは英語で「子馬」を意味します。1960年代に、三菱自動車工業の前身である新・三菱重工業が初めて乗用車に用いた名称を原点に還る意味で再起用しています。

 

20130113-mitsubishi-colt-versionr-01前回コーティングしてから一年が経過していますがボディーコーティングは十分な光沢を維持しています。ユーザー様ではなかなか手を付けられない、ホイールのナットホールやリムの内側のクリーニングの洗浄や

 

20130113-mitsubishi-colt-versionr-02ドアヒンジ周りやテールゲートのヒンジ周りに溜まった汚れをクリーニングいたします

 

20130113-mitsubishi-colt-versionr-03もちろん給油口周りも手を抜きませんよ♪シャンプー洗車後メンテナンスクリーナーの塗布でコーティング被膜にダメージを与えないようにメンテナンスを行います。

 

20130113-mitsubishi-colt-versionr-05しかしお車をスポットライトに当てると皮膜上にうっすらと雨染みは残りましたが、光沢はUPしました、コーティングを施工したお車は汚れにくくなります、汚れても洗車をすればすぐ元通りの光沢が復活します、洗車後の水滴の拭き上げも楽になりチョッとプレミアム感も増しますよ!

 

20130113-mitsubishi-colt-versionr-07コーティングをしたからと言って何にもしなくてもいいわけではないですよ!洗車やメンテナンスを行う事でコーティングはより長期間効果を発揮します。

これからも大切に安全運転で快適なカーライフをお楽しみくださいませ。
この度はブルーボトルをご利用いただきましてありがとうございました。