往年の名車 フェラーリ テスタロッサ ガラスコーティング

こんばんは
カービューティープロ ブルーボトルの境です

2018年のカービューティープロ ブルーボトルの営業は終了いたしました
2019年は1月4日(金)より通常営業いたします

尚、休業期間中のメールによるお問合せにつきましては
1月4日(金)より順次対応させていただきます
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます

2018年のブログの最後を飾るお車は、フェラーリ テスタロッサ ガラスコーティングです

テスタロッサは512BBの後継車として180度V型12気筒エンジンを搭載しております

サイドラジエターを搭載していますのでサイドにはスリットがついています

 

塗装は比較的艶やかです

 

オーナーが変わるたびに磨かれる車なので

 

ディーラーや自動車販売店が出す磨きやコーティングは「作業代金がとにかく安く」が大前提なのでマスキングがされないケースが多く

 

この年代のフェラーリはしっかりとマスキングを行っても磨くのが怖いです

 

塗装を削り過ぎないように一つ一つの工程を的確に磨きとコーティングを行いました

 

ソリッドカラーらしい艶やかさ

 

往年の名車テスタロッサはいつまでも輝いていて欲しいですね

 

フェラーリの塗装はただでさえデリケートなのに

 

歴史を刻んだフェラーリの塗装はデリケートさがさらに増しますが

 

慎重に手を掛けた磨きとコーティングの仕上がりはお車の放つオーラが違います

 

テロテロのトロトロに仕上がったフェラーリは見とれてしまいます

 

映り込みもいいんです

 

跳ね馬もさらに喜んでいるように見えます

 

シンプルで懐かしいインテリアデザインです

 

メーターパネルもレトロチック雰囲気たっぷりです

 

ご納車時にはオーナー様にとてもう喜んで頂く事が出来ました

この度は、カービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。