メルセデス ベンツ 230TE W124 レストア 其の三 磨きコーティング編

30年前のメルセデス ベンツ 230TEさんはガレージに20年間ボディカバーを掛けられたまま保管されていました、オーナー様はもう一度乗りたいと230TEを起こすことを決意し、30年間で固着した水垢や汚れをリセットしレストレーションを行います

徹底的にディテールクリーニングを行った230TEさんは磨きとガラスクリーニングを行います

フルマスキング

細かい部分はスポットポリッシャーで磨きます

ボンネット右半分がファースポリッシュでチョーキングの出ている酸化被膜を磨いた状態です

ボンネット右側のアップ写真です

ボンネット左側のアップ写真です

バフはすぐに目詰まりして磨けなくなってしまいます

ファーストカットで使用したウールバフ計4枚

艶が出るまでポリッシャー&バフ&コンパウンドをいくつもセットして、何工程も磨いて仕上げます

ホイールもキレイになりました

今回は一ケ月程のお預かりになってしまいましたが
その間にオーナー様からは一切の催促は御座いませんでした

大変お待たせしてしまいましたが
ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂く事が出来ました
今度はカービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。