ポルシェ 911 カレラ S メンテナンスコーティング

自動車専門誌「LEVOLANT」(ル・ボラン)が二子玉川ライズで開催したイベント「EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA」(3月28日)で初の一般公開となった「VISION-S」。会場には国内外の電気自動車(EV)が集結していたが、最も大きな人だかりができていたのが

ソニーのVISION-Sだったそうです

間違いなくやってくる電気自動車の大きな波に自動車業界にベンチャー企業や電気メーカーがどんどんと進出してきそうですね

本日ご紹介する車はポルシェ 911 カレラ S 50th アニバーサリーメンテナンスコーティングです

ディテールチェック

日頃はあまり目につかない部分なので汚れも溜まっていますね

マスキング

コーティングは単なる洗車ではありません、車を磨くという行為はリスクを伴うため
塗装の薄い尖ったプレスラインやドアエッヂやパネルエッヂ等の継ぎ目部分にはマスキングをして車の塗装を守ります

マスキングは手間も時間も経費も掛かる作業です、その大切なマスキングをしていないコーティングショップはマスキングを行っていない事実が不都合なため必然的にマスキングを施工した車の画像をブログで載せることが出来ません

磨きとガラスコーティング

メンテナンスコーティングでは軽度な磨きで前回施工したガラスコーティングの皮膜の除去を行う作業です
傷やシミを除去する磨きではございませんがお車のコンディションが良ければキレイになりますよ
※傷やシミが気になる場合はエコノミークラス以上の施工をお勧めいたします

トラップ粘土や鉄粉除去 パッドを使用した物理的に行う鉄粉除去やメンテナンス剤やポリマーコーティングを使用してのメンテナンスコーティングはガラスコーティングの皮膜の上に整列されている撥水基を傷つけ壊してしまいます

その後は誤魔化す為にメンテナンス剤やポリマーコーティングの成分でキレイに見せているだけなので
本来のガラスコーティングの性能を持続出来ていません
ブルーボトルでのメンテナンスコーティングはガラスコーティングを再施工します

ご納車時にはオーナー様にとても喜んで頂く事が出来ました

ブルーボトルではお客様が笑顔になれるサービスを心掛けています
新車、経年車、国産車、輸入車問わずガラスコーティングや車内クリーニング等、大型のコーティング量販店による大量生産コーティングでは満足できない方はお気軽にご相談頂けたら幸いでございます

この度はカービューティープロ ブルーボトルをご利用頂きまして誠にありがとうございます。